Q:「男女共同参画」には「参加」ではなくなぜ「参画」という言葉が使われているのですか。

A:答え

「参加」は、単に集まりに加わることを言い、「参画」は、事業や計画に加わることを言います。

男女平等を実質的に実現するためには、公的、私的の分野を問わず、あらゆる分野において性別にかかわりなく意思決定への参加、すなわち、参画が極めて重要であり、この点を強調する必要があることを考慮し、「参画」が用いられています。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟1階 134番窓口)


Tel:

【人権・平和】 06-6384-1513

【人権啓発推進協議会】 06-6384-1539

【男女共同参画】 06-6384-1461

Fax:

  06-6368-7345

Mail:

【人権・平和】jin_kent@city.suita.osaka.jp

【人権啓発推進協議会】suitajinken@wi.kualnet.jp

【男女共同参画】danjosan@city.suita.osaka.jp