「香り」で体調を崩す方がいます

香りの感じ方には個人差があり、香りを含む製品で体調を崩す方がおられます。

 

啓発リーフレット

「香り」で体調を崩す方がいます (PDFファイル; 331KB)


症状例

 頭痛、吐き気、めまい、咳が出る、息苦しさ、倦怠感、咽頭痛、

 不眠、関節痛、下痢など、人によって症状はさまざまです。

 

症状を誘発するおそれのあるもの

 化粧品、香水、洗剤、柔軟剤、整髪料、制汗剤、シャンプー、コンディショナー

 芳香剤、消臭剤、殺虫剤、虫よけスプレー、消毒液など


周囲の方への配慮をお願いします

公共の場など多くの人が集まるところでは、香りを含む製品の使用には周囲の方への配慮をお願いします。


 

Adobe Acrobat Reader DCをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。

AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)


Tel:06-6339-2226

Fax: 06-6339-2058

mail: e-kanri@city.suita.osaka.jp