依存症


~5月14日から20日はギャンブル等依存症問題啓発週間です~

依存症とは

依存症とは、アルコール、薬物、ギャンブルなど、特定の物質使用や行為をくり返すことで、それが身体的、精神的になくてはならない状態になり、自分ではコントロールができなくなる病気です。大切にしていた家族、仕事、趣味などよりも飲酒や薬物使用、ギャンブル等を優先することで、自分や家族の生活に悪影響を及ぼす可能性があります。


依存症は正しいケアとサポートを受けることによって、回復することが可能です。本人あるいは家族が医療機関や相談機関、自助グループや回復施設等とつながることで、回復の第一歩を踏み出すことができます。ひとりで抱え込まず、まずはお電話ください。秘密は厳守します。


関連リンク

【厚生労働省】依存症対策

【厚生労働省】みんなのメンタルヘルス(依存症)

【大阪府】刊行物・リーフレット等


まずは保健所へお電話ください

保健所では依存症関連(アルコール、薬物、ギャンブル、ゲーム等)のご相談をお受けしています。

まずは保健師や精神保健福祉士等がお話を伺い、今後の対応について一緒に考えます。

必要に応じて、精神科医(嘱託)による相談もご利用いただけます。

その他、専門医療機関や自助グループの紹介も行っています。


関連リンク

専門医療機関について

【大阪府】「依存症に関する相談窓口一覧」

※ページ下部の「依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関」をご参照ください。


吹田市内の自助グループについて

吹田市断酒会


その他相談窓口

【大阪府】依存症専門相談

おおさか依存症土日ホットライン (PDFファイル; 370KB)


啓発(講演会、パネル展示、刊行物の作成など)

New!! ギャンブル等依存症問題啓発週間チラシ  (PDFファイル; 220KB)

「お酒の問題で困っていませんか?」チラシ (MS-Wordファイル; 234KB)

11月12日~18日市役所1階ロビーでアルコール関連問題に関するパネル展示を行います。


〒564-0072 大阪府吹田市出口町19-3(吹田市保健所内)


Tel:06-6339-2227

Fax: 06-6339-2058

mail: chi-hoken@city.suita.osaka.jp