難病支援

特定医療費(指定難病)助成について

いわゆる難病とは、1.希少性、2.原因不明、3.治療法未確立、4.生活への長期的支障という4つの要件を満たすものを言います。この難病のうち厚生労働省が指定する疾病(指定難病)と診断された方への医療費助成を行っています。


この制度は、保険診療による治療費の自己負担の一部を公費負担するものであり、疾病によって認定基準が設けられていますので、申請前に必ず主治医にご相談ください。


申請場所について

医療費助成希望する場合は申請が必要となります。

  • 保健所窓口での受付

午前9時から午後5時30分まで

(土・日・祝・年末年始は除く)

  • 郵送での受付

随時受付(消印日が受付日となります)

※書類紛失の恐れがないよう、郵便局の窓口で簡易書留でお送りください。

普通郵便等で送られたもので、保健所に届かないものには責任を負いかねますので、ご了承ください。


申請の詳細について

対象疾病や必要書類等の詳細につきましては、下記のサイトをご覧ください。

大阪府ホームページ「指定難病医療費助成手続き(難病法に基づく制度)」(外部サイト)


特定疾患治療研究事業(スモン等)での申請については、下記のサイトをご覧ください。

大阪府ホームページ「特定疾患治療研究事業(スモン等)の申請について」(外部サイト)



難病患者の療養に関する相談

難病患者やご家族の方に対し、保健師やその他の専門職が療養上の相談を行っています。



講演会や学習会の開催

病気についての理解を深め、療養生活に役立てていただけるように講演会等を開催しています。



その他難病に関する情報

難病情報センター(外部サイト)

NPO法人大阪難病連(外部サイト)

大阪難病医療情報センター(外部サイト)


〒564-0072 大阪府吹田市出口町19-3(吹田市保健所内)


Tel:06-6339-2227

Fax: 06-6339-2058

mail: chi-hoken@city.suita.osaka.jp