フューチャー・デザイン~吹田の未来を考える~

 1   フューチャー・デザインってなんだろう?

   持続可能な社会の構築を目指し、将来世代の視点を取り入れて、社会の将来像を決めるための手法です。
   将来設計は現世代の目線で決められがちです。そこで、「仮想将来世代」のグループを導入して、将来世代の目線で現世代グループと話し合うことで、将来世代の視点を取り入れた将来像をつくります。
   本市では平成25年から、大阪大学等と共同で本市の将来像の作成方法について研究を行っています。


2   本市と大阪大学とのフューチャー・デザイン研究の経過

平成25年(2013年)1月28日

「環境イノベーションに関する連携研究に係る確認書」締結

(環境部長と大阪大学環境イノベーションデザインセンターセンター長連名)

平成25年(2013年)11月12日

共催シンポジウム(第2回)開催「想創技術社会にむけたイノベーション研究フロンティア」

平成26年(2014年)6月~平成27年(2015年)2月

大阪大学環境イノベーションデザインセンターと本市との環境イノベーションに関する連携研究実施(計4回)

第4回目平成27年(2015年)2月28日 「吹田フューチャーデザイン・ワークショップ」開催(吹田市共催)

 平成27年(2015年)4月18日

「参加型フューチャーデザインに向けた制度・仕組みに関する研究会」

 参加者:大学関係者、関西の自治体職員(茨木・高槻)、吹田市職員ほか

(大阪大学環境イノベーションデザインセンター主催)

 平成27年(2015年)9月21日

環境経済・政策学会設立20周年記念シンポジウム「フューチャー・デザイン」開催(吹田市共催)

 平成28年(2016年)3月12日@地域共創ラボうめきた

「参加型フューチャーデザインに向けた制度・仕組みに関する研究会」

参加者:大学関係者、関西の自治体職員(茨木・高槻)、吹田市職員ほか

(大阪大学環境イノベーションデザインセンター主催)

 平成28年(2016年)3月13日

「吹田フューチャーデザイン・ワークショップ」開催(吹田市共催)

  平成28年(2016年)7月14日

大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター発足記念シンポジウム

「協働と共創が切り拓くオープンイノベーション」

※平成28年(2016年)4月より「環境イノベーションデザインセンター(CEIDS)」が「大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター(COiRE)」に統合

 平成28年(2016年)9月

「吹田市と大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター(COiRE)との連携研究・教育に係る確認書」締結

 平成28年(2016年)12月~平成29年12月

「2050年吹田市エネルギービジョン」をテーマにワークショップ(4回)を実施

 平成30年(2018年)11月7日

公開シンポジウム「フューチャー・デザイン-持続可能な未来に向けて」(吹田市共催)

平成31年(2019年)3月~令和元年8月

「吹田市第3次環境基本計画」をテーマにワークショップ(4回)を実施

 

3   あなたも一緒に吹田の未来について考えてみませんか?

アンケートにご協力ください!※終了しました

今後の参考にさせて頂くため、作成した4つの「2050年吹田市エネルギービジョン」等についての

アンケートを実施しています(所要時間は5~6分程度です)。あなたのご意見をぜひお寄せください。
締      切:平成30年7月31日(火)
回答方法:下記の特設ページ(外部ページ)からご回答ください。

https://jp.surveymonkey.com/r/TY2M9KD

ワークショップに参加しませんか?    ※終了しました

   この度、本市の環境基本計画にも関わるテーマを題材としてたワークショップを開催しますので、市民の皆様からフューチャー・デザインの実践に参画いただける方を募集いたします。

2月から8月ごろにかけて、数回実施を検討しており(いずれも 休日の3時間程度を想定しています)、継続してご参加いただける方を募集しております。各回の謝礼(1回あたり4000円)もございます。

   このワークショップに参加してみたいという方がいらっしゃいましたら、「氏名・住所・年齢・電話番号・Eメールアドレス」を記載の上、環境政策室(env-seisaku@city.suita.osaka.jp)までご連絡ください。

詳しくはこちらまで。ただし、席数に限りがございますので、必ずしもご希望に沿えない可能性がありますことをご了承ください。応募していただいた方には、詳細の日時等については、追ってご連絡させていただきます。


4   イベント等

平成30年度

11月7日(水)平成30年度公開シンポジウム「フューチャー・デザイン―持続可能な未来に向けて」開催 


5   フューチャー・デザイン関連HP

   気候変動や財政、インフラの問題など長期的な諸課題に対処し、持続可能な自然と社会を将来世代に引き継いでいくためのさまざまな社会の仕組みをデザインする新たな試みが「フューチャー・デザイン(FD)」です。FD研究は2012年の春に、大阪大学環境イノベーションデザインセンターの「七世代研究会」から始まりました。
フューチャー・デザインそのものについて詳しく知りたいという方は、下記のHPをご参照下さい。


・大阪大学大学院工学研究科 附属オープンイノベーション教育研究センター

フューチャー・デザイン部門
http://www.coire.eng.osaka-u.ac.jp/section/section05.html


・高知工科大学フューチャー・デザイン研究所HP

http://www.souken.kochi-tech.ac.jp/seido/index.php


・原 圭史郎 准教授 HP(大阪大学大学院工学研究科)

http://www.coire.eng.osaka-u.ac.jp/hara/index.html


・木下 裕介 講師 HP(東京大学大学院工学系研究科)

http://www.susdesign.t.u-tokyo.ac.jp/kishitalab/index.html


・「フューチャー・デザイン-七世代先を見据えた社会-」(西條 辰義  編著)

http://www.keisoshobo.co.jp/book/b193734.html


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

TEL:

【庶務】

06-6384-1701

【ごみ減量・再資源化】

06-6384-1702

【アセス・エネルギー・環境学習・協働・計画・地域連携】

06-6384-1782


FAX:

【環境政策室共通】

06-6368-9900

Mail:

【庶務】

env-seisaku@city.suita.osaka.jp

【アセス】

env-assess@city.suita.osaka.jp

【計画・地域連携】

env-planning@city.suita.osaka.jp


【ごみ減量・再資源化】

k_genyo@city.suita.osaka.jp

【エネルギー】

env-energy@city.suita.osaka.jp

【環境学習・協働】

env-keihatsu@city.suita.osaka.jp