Q:外壁の改修(塗り直しなど)の際に注意することはありますか。

A:答え

外壁塗材には、アスベストが含まれている場合があります。外壁を削る作業などを行う際は、事前に外壁塗材にアスベストが含まれているかを調査する必要があります。調査の結果、アスベストが含まれており、かつ、吹付け工法で施工されている場合は、作業開始日の14日以上前までに大気汚染防止法に基づく届出を環境保全課に提出する必要があります。


(参考)石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策について(平成29年5月30日 環水大大第1705301号) (PDFファイル; 157KB)


 

よくある質問(FAQ)カテゴリー一覧のページへ

 

環境保全課のよくある質問(FAQ)一覧ページへ

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟1階)


Tel: 06-6384-1850

Fax: 06-6368-7350

mail:

【庶務】

 seikatuk@city.suita.osaka.jp

【大気汚染・化学物質】

 seikatuk-taiki@city.suita.osaka.jp

【騒音・振動・遺伝子組換え施設】

 seikatuk-souo@city.suita.osaka.jp

 

【水質汚濁】

 seikatuk-susi@city.suita.osaka.jp

【土壌汚染・地下水】

 seikatuk-sido@city.suita.osaka.jp

【水道法】

 seikatuk-suidou@city.suita.osaka.jp