Q:解体中の建物にアスベスト含有建材が使用されているか心配です。

A:答え

解体工事を行う場合は、事前にアスベスト含有建材の有無を調査し、その結果を解体工事現場の見やすい場所に掲示する必要がありますので、その掲示物をご覧いただければ、解体されている建物にアスベスト含有建材が使用されているかを確認することができます。また、環境保全指導課(電話06-6384-1850、FAX:06-6368-7350)では、定期的に解体工事現場のパトロールを行っていますので、ご心配の際は、ご連絡いただければ、解体工事現場を立入し、目視による確認を行い、必要に応じて、工事業者への指導を行います。



 

よくある質問(FAQ)カテゴリー一覧のページへ

 

環境保全課のよくある質問(FAQ)一覧ページへ

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟1階131、132番窓口)


Tel:

【環境保全担当】06-6384-1850

【産廃指導担当】06-6384-1799

Fax: 06-6368-7350

mail:


【大気汚染・化学物質】

 seikatuk-taiki@city.suita.osaka.jp

【騒音・振動・遺伝子組換え施設】

 seikatuk-souo@city.suita.osaka.jp

【水質汚濁】

 seikatuk-susi@city.suita.osaka.jp

 


【土壌汚染・地下水】

 seikatuk-sido@city.suita.osaka.jp

【産業廃棄物】

 sanpai@city.suita.osaka.jp

【庶務】

 seikatuk@city.suita.osaka.jp