ペットボトルの拠点回収

令和2年(2020年)9月26日更新
ペットボトルの拠点回収にご協力ください。

リサイクルの輪を回しましょう

回収されたペットボトルは、成形品や繊維製品、包装材料になって戻ってきます。

1. 成形品

文具、植木鉢など

2. 繊維製品

枕・スキーウェアなどの詰め綿、カーペット、軍手、Tシャツなど

3. 包装材料

ブリスターパック、中仕切りなど

 
 

リサイクルできるペットボトルの見分け方


リサイクルできるペットボトル

右の識別表示マークが、ラベルや底についています。

また、底に丸い中心(へそ)があります。

中に異物が入っているものや汚れているものはリサイクルできません。  

リサイクルできないプラスチックボトル

1. 食用油用

油類の容器

2. 非食品用

洗剤・シャンプー・医薬品・化粧品などの容器

その他、右の識別表示マークが、ラベルや底についていない容器。
また、底に一文字のつなぎ目がある容器。
 

持っていく前に

1. キャップをはずしてください。

プラスチックキャップは、小袋に入れてペットボトル回収容器に入れてください。

2. ペットボトルの中を水洗いしてください。

3. プラスチックフィルムのラベルを取ってください。 

4. できるだけつぶしてから回収容器に入れてください。

5. 回収容器にはペットボトルとプラスチックキャップ以外は入れないでください。

 
























recycleMark-pet

〒565-0862 吹田市津雲台7丁目7番D138-101号

【業務時間】 午前8時45分~午後5時15分。土曜日は正午まで

【休日】 土曜日の午後、日曜日、年末年始

Tel: 06-6832-0026

Fax: 06-6832-0092