ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援給付金


高等学校を卒業していない(中退を含む。)ひとり親家庭の親又はひとり親家庭の児童が、より良い条件での就業や転職につなげるため、高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」という。)の合格を目指す場合において、民間事業者等が実施する対策講座の受講費用の軽減を図り、学び直しを支援することを目的として給付金を支給します。


1 対象者
2 対象講座
3 給付金の種類及び支給額
4 給付金を受けるための手続き
5 支給申請手続き


1 対象者

本市に在住するひとり親家庭の親又はひとり親家庭の児童(20歳未満)であって、次の要件を全て満たす方が対象となります。

(受講前の講座の指定申請時、給付金の申請時に要件を満たしている必要があります。)


(1)ひとり親家庭の親が児童扶養手当の支給を受けているか、同等の所得水準にある方

(2)大学入学資格を取得していない方(高等学校を卒業していない、中退したなど)

(3)就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要

     と認められる方

(4)過去に本給付金の支給を受けていない方


2 対象講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む。)で、市長が適当と認めたもの。


※高卒認定試験の試験科目の免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校等の就学支援金制度の支給対象となる場合や対象講座の受講に要する費用の額が10,000円以下の講座は支給対象となりません。


3 給付金の種類及び支給額

受講修了時給付金 合格時給付金
支給対象者が対象講座の受講を修了した際に支給する給付金 受講修了時給付金の支給を受けた者が受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験に全科目合格した場合に支給する給付金

受講のために支払った費用の40%

(4,001円以上で上限10万円)

受講のために支払った費用の20%

(受講修了時給付金と合わせて上限15万円)


◎交付の対象となる経費は以下のとおりです。

・入学料及び受講料(受講費、教科書代、教材費)及びその経費の消費税

◎以下の経費は交付の対象外です。

・高卒認定試験の受講料

・受講にあたって必ずしも必要とされない補助教材費

・講座の補講費

・受講施設が実施する各種行事参加に係る費用

・受講のための交通費

・学債等将来受講者に対して現金還付が予定されている費用

・クレジット利用の場合の分割払い手数料(金利)


4 給付金を受けるための手続き

給付金の支給を希望される方は、子育て給付課にて事前相談が必要です。支給要件を確認するため、就学・就業経験や生活状況等の聞き取りを行います。事前相談後、受講開始前に受講対象講座指定申請をしていただくことになります。 

受講対象講座指定申請

【申請時に必要なもの】

(1)児童扶養手当証書(ひとり親家庭医療証でも可)

(2)申請者及び児童の戸籍謄本、所得証明書  ※児童扶養手当を受給していない方のみ

(3)講座の内容がわかる資料(受講内容・受講期間・受講費用等が明記されたもの)

(4)印かん


5 支給申請手続き

受講修了時給付金

受講修了日から30日以内に申請していただく必要があります。

【申請時に必要なもの】

(1)児童扶養手当証書(ひとり親家庭医療証でも可)

(2)申請者及び児童の戸籍謄本、所得証明書  ※児童扶養手当を受給していない方のみ

(3)受講修了証明書

(4)受講費用に係る領収書

(5)印かん


合格時給付金

合格証書に記載されている日から40日以内に申請していただく必要があります。

【申請時に必要なもの】

(1)児童扶養手当証書(ひとり親家庭医療証でも可)

(2)申請者及び児童の戸籍謄本、所得証明書  ※児童扶養手当を受給していない方のみ

(3)文部科学省が発行する合格証書の写し

(4)印かん


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 

【手当・医療費助成】

 06-6384-1470

【ひとり親家庭支援】

 06-6384-1471


Fax: 06-6368-7349

mail:

【手当・医療費助成】

ko_teate@city.suita.osaka.jp

【ひとり親家庭支援】

kosodate_hok@city.suita.osaka.jp