Q:離婚しました。児童扶養手当を受給することはできますか。

A:答え

離婚して児童を養育する場合、児童扶養手当の対象となります。

ただし、


・離婚後も元配偶者や親族でない異性と同居する場合

・事実婚状態と認められる場合

・児童扶養手当の支給額を超える公的年金を受給している場合

・本人または同居の親族が所得制限を超えている場合


等は支給対象となりません。


関連リンク

児童扶養手当

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 

【手当、医療費助成】

 06-6384-1470

【ひとり親家庭相談】

 06-6384-1471


Fax: 06-6368-7349

mail:

【手当、医療費助成】

 ko_teate@city.suita.osaka.jp

【ひとり親家庭相談】

kosodate_hok@city.suita.osaka.jp