Q:児童手当の申請者は父母どちらになりますか。

A:答え

原則、前年中の所得が高い方が申請者になります。

なお、産休や育休などで前年に比べて今年の収入が下がる見込みがある場合などは、税法上の扶養や健康保険の扶養などを考慮して、生計中心者となる方を申請者とします。

ただし、父母のどちらかが、前年中の所得が所得制限限度額を超える場合は超えている方が申請者となります。


関連リンク

児童手当

申請書ダウンロード

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 

【手当、医療費助成】

 06-6384-1470

【ひとり親家庭相談】

 06-6384-1471


Fax: 06-6368-7349

mail:

【手当、医療費助成】

 ko_teate@city.suita.osaka.jp

【ひとり親家庭相談】

kosodate_hok@city.suita.osaka.jp