Q:下水道事業受益者負担金とは何ですか。周囲の人は知らないと言っていますが。

A:答え

 下水道を初めて整備するときは、建設費用に多額の公費がかかります。広く集めた公費を投じて整備した下水道のメリットを享受される方は当該地に物件を所有されている方に限定されます。そのため、初期投資の建設費用の一部を利益を受ける方(受益者)である当該地に物件を所有されている方に負担をしていただく制度(都市計画法第75条に基づく)です。

下水道事業受益者負担金は初期投資の建設費用の一部をご負担いただくもので、一過性のものです。そのため、毎年お支払の住民税、固定資産税等とは異なり、一般に認知されていないものと思われます。


 

よくある質問(FAQ)カテゴリー一覧のページへ

 

下水道経営室のよくある質問(FAQ)一覧ページへ

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟6階)

Tel:

【庶務】 06-6384-2011

【計画】 06-6384-2080

Fax: 06-6368-9903

mail: gesuisom@city.suita.osaka.jp