非常時におけるSUNネット端末を利用した教育活動

更新:令和3年4月22日更新

非常時におけるSUNネット端末を利用した教育活動 (PDFファイル)

 非常時の教育活動

非常時における学習保障に関する基本的な考え方

感染拡大を防止することと子供たちの健やかな学びを保障することとの両立を図っていくことが重要であり、臨時休業等の場合であっても、教職員が児童・生徒の日々の心身の状況を把握し、生活のリズムづくりや学習の歩みを止めることのないよう支援することが必要であると考えます。なお、Wi-Fi環境のない児童・生徒には、モバイルルータの貸し出しを行います。

 

非常時に、SUNネット端末を通して、家庭でできること

校種

活動内容

使用するアプリケーション

小・中学校 共通

双方向通信 課題確認・提出

Microsoft Teams

課題確認・提出

ミライシード オクリンク

ミライシード ムーブノート

個別学習 

ミライシード ドリルパーク

小学校

学校で指定されたもの

中学校

eライブラリ

      

 

     

   

 

 

 

 

 

 ※使用するアプリケーションについては、学校ごとに指示があります。

 

具体的な取組

「オンラインホームルーム」の実施

Microsoft Teamsを活用し、リアルタイムで、双方向にやりとりし、ホームルーム等を実施します。 

※Microsoft Teamsを使ったオンラインホームルーム等の実施に向けた説明動画を公開しています。小学校・中学校それぞれの端末に合わせて、ログインからMicrosoft Teamsの使い方等を紹介していますので、必要に応じて、保護者と一緒に見ていただければと思います。

※現在、日本語字幕を入れた動画を作成しております。そちらが公開されるまでは、youtubeの字幕機能で御対応下さい。

  

 小学校(iPad)編(youtubeリンク)

 中学校(Windows端末)編(youtubeリンク)

 


「家庭学習課題」の配付・提出

Microsoft Teams、ミライシード等で、教科書や補助教材を使った課題を配付します。家庭で個別に学習し、オンラインで提出できます。また、あらかじめ準備されているデジタル学習コンテンツの利用も可能です。

 

その他

感染症罹患による入院等、個別の事情などにより、ICTを活用した学習支援等が困難な場合は、学校と御相談ください。

 

一日のスケジュール(活動例)

活動例の一例です。発達段階、ネットワーク環境に応じて内容は変わります。

  1日の流れ  

〒564-0072 大阪府吹田市出口町2番1号

Tel: 06-6388-1455

【教育相談】 06-6384-4488

【いじめのなやみ相談】 06-6337-5411

Fax: 06-6337-5412

mail: s-educ@city.suita.osaka.jp