生活保護制度について

生活に困って生活保護をお考えの方はためらわずにご相談ください。


生活保護は、最低生活の保障と自立の助長を図ることを目的として、その困窮の程度に応じ、

必要な保護を行う制度です。

また、生活保護の申請は国民の権利です。生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、

ためらわずにご相談ください。

申請が行われた後、本人や家族の資産や能力を活用し、金銭・物品などの援助を身内の方から受けることができないか、他の法律による給付が受けられないか等の調査を行い、それらを活用をしても生活に困窮する場合において、生活保護受給が決定されます。

 

生活保護制度について(厚生労働省リーフレット) (PDFファイル; 381KB)

  

生活保護に準ずる世帯で、一時的な出費や収入の減少などで日常生活が困難となった方に、緊急援護資金の貸付制度があります。


くわしくは、生活福祉室保護担当(電話06-6384-1335)へお問い合わせください。


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階117番、114番窓口)

Tel:

【援護・医療担当】 06-6384-1334

【保護担当】 06-6384-1335

【困窮担当】 06-6170-5861

Fax: 06-6368-7348

mail:

【代表・福祉・医療・保護】

 seifuku@city.suita.osaka.jp

【困窮】

 sei-konkyu@city.suita.osaka.jp