高齢者見守り体制づくり

高齢者見守り体制づくりステッカー
 
 高齢化に伴い、ひとり暮らし高齢者の増加が見込まれる中で、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らし続けるために新たな支援体制が不可欠となっています。そこで、地域の見守り活動を行っていただいている方々に加えて、高齢者と関わりのある地域の様々な業種の事業者の方々にご協力いただき、見守る体制をつくります。  上記のマークは協力事業者のしるしです。

※協力事業者には守秘義務があります。また、知り得た情報を営業活動に利用することはありません。

   

見守り体制づくりを行うために、下記の2事業を実施しています。

(1)高齢者支援事業者との連携による見守り事業

(2)徘徊高齢者SOSネットワーク事業

 


また、上記の事業の協力事業者については下記からご確認ください。

高齢者見守り体制づくり協力事業者一覧

高齢者見守り体制づくり協力事業者募集を募集しています!

 


年に1回、高齢者の見守り体制づくりに関する事業の取り組み報告に加えて、講師による講演を行い、

「地域における見守り」について一緒に考えるために、「吹田市高齢者見守り体制づくり講演会」を開催しています。

平成30年度は平成31年2月28日にメイシアターで開催しました!

講演会の様子や、参加者の感想等はこちら (PDFファイル; 1269KB)からご覧ください。



 

 

 

 

 

 

高齢者支援事業者との連携による見守り事業


 ご協力いただく事業者の方々から、ひとり暮らし高齢者の方等を対象に、「ちょっとおかしいな」「ちょっと気になるな」というような気づきを地域包括支援センターにご連絡いただくことで、早期に問題を発見し、効果的な支援へつなげます。(日常業務に支障のない範囲でご協力いただいています。)

※市民の方の事前登録等は不要です。

高齢者支援事業者との連携による見守り事業の具体的な流れ (PDFファイル; 131KB)

一人暮らし高齢者等を、民間事業者等、吹田市民生児童委員協議会・地区福祉委員・地区自治会等、医療機関と行政機関が協力し、見守りを行う事業です。




徘徊高齢者SOSネットワーク事業


 高齢化に伴い、認知症の方の増加が見込まれますが、徘徊は時間の経過とともに本人の捜索範囲は広がり、家族や知人だけでの捜索は困難です。そのため、認知症になっても安心して暮らせる吹田市の実現に向けて、地域社会全体での取り組みが必要です。

 そこで、認知症高齢者等が徘徊行動により行方不明になった場合、高齢者と関わりのある地域の様々な業種の事業者の方々に、日常業務において可能な範囲で捜索にご協力いただき、徘徊高齢者等の迅速な安全確保とその家族の精神的負担の軽減につなげます。

吹田市徘徊高齢者SOSネットワーク事業の具体的な流れ (PDFファイル; 112KB)



 徘徊、または徘徊のおそれがある対象者及び家族は、高齢福祉室もしくは各地域包括支援センターへ事前に事業の登録申請をしてください 。下記の申請用紙に記入のうえ、高齢福祉室まで郵送してください。高齢福祉室もしくはお近くの地域包括支援センターの窓口でも受け付けております。

※事前登録申請書は記入例に沿って記入してください。


申請用紙はこちらからもダウンロードすることができます。

吹田市徘徊高齢者SOSネットワーク事業 事前登録申請書 (PDFファイル; 129KB)

吹田市徘徊高齢者SOSネットワーク事業 事前登録申請書 記入例 (PDFファイル; 167KB)

吹田市徘徊高齢者SOSネットワーク事業 事前登録廃止届出書 (PDFファイル; 81KB)

 

 


高齢者見守り体制づくり協力事業者一覧


 高齢者見守り体制づくり協力事業者は、現在616事業者です。 (令和元年11月1日現在)

うち、高齢者支援事業者との連携による見守り事業に協力しているのは616事業者、

徘徊高齢者SOSネットワーク事業に協力しているのは544事業者です。


吹田市地域包括支援センター担当地域別 協力事業者一覧(順不同)     

     地域包括支援センター担当地域別 協力事業者一覧 (PDFファイル; 418KB)


     ※地域包括支援センターの担当地域は下記の表でご確認ください。


吹田市地域包括支援センター名 担当地域

吹一・吹六地域包括支援センター

朝日町、内本町、川岸町、寿町、清和園町、中の島町、西御旅町、

東御旅町、南清和園町、元町

吹三・東地域包括支援センター

川園町、幸町、昭和町、吹東町、末広町、高城町、高浜町、

日の出町、平松町、南正雀、南高浜町、目俵町

片山地域包括支援センター 

朝日が丘町、片山町、上山手町、出口町、天道町、原町2丁目、

藤が丘町、山手町

岸部地域包括支援センター 

岸部北、岸部中、岸部南、芝田町、原町1、3、4丁目

南吹田地域包括支援センター

泉町、金田町、西の庄町、穂波町、南金田、南吹田

豊津・江坂地域包括支援センター 

江坂町1~4丁目、江の木町、垂水町、豊津町、広芝町、芳野町

千里山東・佐井寺地域包括支援センター

佐井寺、佐井寺南が丘、千里山霧が丘、千里山高塚、千里山月が丘、千里山虹が丘、千里山東、千里山星が丘、千里山松が丘、竹谷町

千里山西地域包括支援センター

江坂町5丁目、春日、千里山竹園、千里山西、円山町

亥の子谷地域包括支援センター

五月が丘西、五月が丘南、五月が丘東、五月が丘北、山田西1丁目、山田東1丁目、山田南

山田地域包括支援センター

山田東2~4丁目、山田西2~4丁目、山田北

千里丘地域包括支援センター

青葉丘、樫切山、清水、尺谷、新芦屋、千里丘、長野、山田市場

桃山台・竹見台地域包括支援センター

竹見台、津雲台1丁目、桃山台

佐竹台・高野台地域包括支援センター

佐竹台、高野台

古江台・青山台地域包括支援センター

古江台、青山台

津雲台・藤白台地域包括支援センター

上山田、千里万博公園、津雲台2~7丁目、藤白台、山田丘




高齢者見守り体制づくりの協力事業者を募集しています!

 高齢者支援事業者との連携による見守り事業、徘徊高齢者SOSネットワーク事業にご協力いただける市内事業者を募集しています。 日常業務の範囲内で、ひとり暮らし高齢者などの異変に気が付いた場合の連絡や、認知症高齢者などが徘徊行動によって行方不明になった場合の捜索に協力してください。どちらか一方のみでも構いません。


 下記の申請用紙を記入のうえ、高齢福祉室まで郵送してください。高齢福祉室もしくはお近くの地域包括支援センターの窓口でも受け付けております。

※FAXでの受付はしておりません。



申請用紙はこちらからもダウンロードすることができます。

吹田市高齢者見守り体制づくり協力事業者 登録届出書 (PDFファイル; 110KB)

吹田市高齢者見守り体制づくり協力事業者 登録変更届出書 (PDFファイル; 75KB)

吹田市高齢者見守り体制づくり協力事業者 登録廃止届出書 (PDFファイル; 109KB)

 

 

高齢者の見守り活動協力事業者である目印に、下記マークのグッズを配付しています!

・ポスター

・ステッカー(大・小)

・マグネット(自動車・原付バイク等用)

・イラスト表示プリント(自転車・原付バイク用)👈NEW!(平成31年2月製作)


高齢者見守り事業ステッカー自転車装着写真1

Adobe Acrobat ReaderをダウンロードPDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Reader (アドビリーダー)が必要です。

AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

高齢福祉室 支援グループ
(基幹型地域包括支援センター)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟1階)

Tel:

【権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・

  在宅福祉サービス等】 窓口番号118

06-6384-1360

【介護予防】 窓口番号151

06-6170-5860

【庶務・認知症施策・医療介護連携等】 窓口番号151

06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp