施設サービス

   介護や治療を中心とした施設サービスです。入所を希望される方は、直接各施設に申し込んでください。

 

施設サービスの種類

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)  原則、要介護3~5の方が利用できます

      常に介護が必要で、自宅で継続して介護を受けることが困難な方が入所します。


特例入所について

      要介護1・2の方でも、やむを得ない事情により在宅生活が困難な状況にあれば、新規入所が認められる場合があります。

      詳しくは、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の入所方法をご覧ください。

 


介護老人保健施設(老人保健施設)

      病状が安定した方が自宅に戻れるようリハビリを中心とする医療ケアと介護を受けるために入所します。

      要介護1~5の方が利用できます。


介護療養型医療施設(療養型病床群)

      急性期の治療は終わったものの医学的管理のもとで長期にわたる療養や介護が必要な場合に入院します。

      要介護1~5の方が利用できます。






施設サービスの費用(1日あたりのめやす)

   施設サービスにかかる費用は要介護状態区分などにより異なります。施設サービス費のほか、食費、居住費、日常生活費の

負担があります。


   利用者は下記の費用の1割、2割または3割を負担します。


   入所中の理美容代などの日常生活費は全額利用者負担となります。


 

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の費用

要介護状態区分

介護老人福祉施設

多床室

介護老人福祉施設

ユニット型個室

要介護3

7,188円

8,031円

 

介護老人保健施設の費用

要介護状態区分  介護老人保健施設

多床室

要介護3

9,243円

 

介護療養型医療施設の費用

要介護状態区分  介護老人保健施設

多床室

要介護3

 11,288円

 

介護老人福祉施設のユニット型とは

      画一的な集団処遇ではなく、在宅での暮らしに近い日常の生活を通じたケアを行う観点から、入所者の自立的生活を保障

   する個室と、少人数の家庭的な雰囲気の中で生活できるスペースを備えた施設です。 

 






施設入所中の居住費及び食費

   基本的に施設と利用者の契約により定められますので、具体的な金額については、利用施設にお問い合わせください。


基準額

      施設における居住費・食費などは、厚生労働省が平均的な費用を勘案して基準額が定められています。


居住費(滞在費)

食費

ユニット型個室

ユニット型準個室

従来型個室

多床室

いずれも

1,970円

1,640円

1,640円(1,150円)

370円

1,380円

()内は、介護老人福祉施設と短期入所生活介護を利用したときの従来型個室の額です。






施設入所中の居住費と食費の軽減(負担限度額認定)

   施設利用が困難にならないように、世帯全員が市民税非課税の方などには、下記の利用者負担限度額が設けられています。

   利用者負担限度額と国が定めた上記の基準費用額との差額は特定入所者介護サービス費として保険給付されます。
    (施設が居住費、食費いずれかでも利用者負担限度額を超える請求をした場合は保険給付の対象外になります。)

   短期入所サービスの滞在費(上記の居住費と同額)・食費についても、利用者負担限度額が設けられています。


   適用を受けるには事前の申請が必要です。手続きについてはこちらをご確認ください。


   申請月の初日から対象となります。

  •  

    1日あたりの利用者負担限度額

    利用者負担段階

    居住費

    ユニット型

    個室

    居住費

    ユニット型

    準個室 

    居住費

    従来型

    個室 

    居住費

    多床室

    食費 

    第1段階

    (1)生活保護受給者等
    (2)世帯全員が市民税非課税で本人が老齢福祉年金受給者

    820円

    490円 

    490円

    (320円)

     0円

    300円 

    第2段階
      本人を含め世帯全員が市民税非課税で、
      合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方

    820円

    490円

    490円

    (420円)

    370円

    390円

    第3段階
      本人を含め世帯全員が市民税非課税で、上記以外の方

    1,310円

    1,310円

    1,310円

    (820円)

    370円

    650円

   ※表中の( )は、指定介護老人福祉施設及び短期入所生活介護をご利用の場合


   ・市民税非課税世帯の方でも、高齢者夫婦世帯等で、一方が施設の個室に入所し、世帯の年間収入から施設の利用者負担を

      除いた額が80万円以下になる場合に居住費や食費の特例減額を受けられる場合があります。


   ・短期入所サービスの滞在費(上記の居住費と同額)・食費についても、利用者負担限度額が設けられています。


   ・通所サービスの食費には、利用者負担限度額はありません。


   ・一定以上の預貯金等のある場合(単身で1,000万円超、夫婦で2,000万円超)は対象になりません。


   ・世帯分離している場合でも、配偶者が住民税課税であれば対象になりません。






【参考】施設入所にかかる利用者負担額のめやす

   (例)要介護3の人が吹田市内の特別養護老人ホームに入所した場合(利用者限度額の適用を受けている場合)


            1か月の基本的な利用者負担額(利用者負担第3段階でユニット型個室の場合)

              介護費用:8,031円×1割=804円   居住費:1,310円   食費:650円   日常生活費300円

              →1日あたり約3,064円

              →1か月あたり約91,920円



高齢福祉室 介護保険グループ

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟)

Tel:

【認定申請・資格・保険料】

 06-6384-1343

【給付・庶務】 06-6384-1341

【認定調査】 06-6384-1885

【審査会】 06-6384-1345

Fax: 06-6368-7348

mail: kaigo@city.suita.osaka.jp