Q:緊急通報システムを利用したいのですがどうすればいいですか。

A:答え

対象となるのは、おおむね65歳以上で、ひとり暮らしの高齢者、又は、寝たきりなどで体の不自由な方がいる高齢者のみの世帯、家族が仕事などで、長時間、高齢者だけになり不安がある方です。
装置を設置するには、生計中心者の所得税額に応じて、費用の負担が必要となります。

担当の地域包括支援センターまたは高齢福祉室支援グループへご相談ください。


関連リンク

 緊急通報システム

 地域包括支援センター


 

よくある質問(FAQ)カテゴリー一覧のページへ

 

高齢福祉室のよくある質問(FAQ)一覧ページへ

 

高齢福祉室 支援グループ
(基幹型地域包括支援センター)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟1階)

Tel:

【権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・

  在宅福祉サービス等】 窓口番号118

06-6384-1360

【介護予防】 窓口番号151

06-6170-5860

【庶務・認知症施策・医療介護連携等】 窓口番号151

06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp