認知症地域支援推進員

 

あなたの悩みをみんなで共有  認知症の人や家族をサポートします

 

認知症の人や家族を支援するため、平成29年4月から「認知症初期集中支援チーム」「認知症地域支援推進員」を配置しました。「認知症かもしれない」「家族が認知症になって、どうすればいいかわからない」といった問題の解決に向けた支援を行います。


 

認知症地域支援推進員とは

住み慣れた地域で暮らし続けられるように、医療機関、介護サービス、「認知症カフェ」などをつなぐ

コーディネーターの役割を担います。

 

認知症地域支援推進員の活動

・認知症の人やその家族が、状況に応じて必要な医療や介護等のサービスが受けられるよう、関係機関の連携を強化する働きかけ

・市民の方に身近な病気として認知症を理解していただくための活動(認知症サポーター養成講座の開催など)

・認知症ケアパスの作成・普及啓発
・認知症カフェの後方支援           など



 
「吹田市オレンジフェア」を開催しました!
 

   9月の「世界アルツハイマー月間」に併せて、令和元年9月にさんくす図書館及び吹一地区公民館さんくす分館と

協力し、認知症やその予防に関するイベント「吹田市オレンジフェア」を開催しました。irasuto_s

   開催した様子については、こちら (PDFファイル; 718KB)を覧ください。


高齢福祉室 支援グループ
(基幹型地域包括支援センター)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟1階)

Tel:

【権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・

  在宅福祉サービス等】 窓口番号118

06-6384-1360

【介護予防】 窓口番号151

06-6170-5860

【庶務・認知症施策・医療介護連携等】 窓口番号151

06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp