認知症初期集中支援チーム

あなたの悩みをみんなで共有  認知症の人や家族をサポートします

  

認知症の人や家族を支援するため、平成29年4月から「認知症初期集中支援チーム」「認知症地域支援推進員」を配置しました。「認知症かもしれない」「家族が認知症になって、どうすればいいかわからない」といった問題の解決に向けた支援を行います。

家族だけで解決しようとする前に、まずは地域包括支援センターまたはかかりつけ医に相談してください。

 

 

 

認知症初期集中支援チームとは

医師や医療・介護の専門職からなるチームが、医療機関や介護保険サービスの紹介、家族でのケアなど初期に求められる支援を包括的・集中的に行い、自立生活をサポートします。



対象

在宅の40歳以上で、認知症か認知症の疑いがある人、またはその家族のうち、次の(1)(2)のいずれかに該当する人。

   (1)医療サービスや介護サービスを利用していない人

   (2)本人がサービスを受けているが、対応に困っている家族など



相談先

地域包括支援センターまたはかかりつけ医に相談してください。



高齢福祉室 支援グループ
(基幹型地域包括支援センター)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟1階)

Tel:

【権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・

  在宅福祉サービス等】 窓口番号118

06-6384-1360

【介護予防】 窓口番号151

06-6170-5860

【庶務・認知症施策・医療介護連携等】 窓口番号151

06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp