Q:都市計画道路事業にあたり、支障となる物件を所有している場合、移転に要する費用は補償されますか?

A:答え

支障となる物件の移転にあたっては、「通常妥当と認められる移転先に、通常妥当と認められる移転方法によって移転する」際に要する費用を補償することになります。このため、移転を要する建物等の移転先として、通常妥当と認められる移転先を想定し、その移転に要する費用を補償しています。

〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎3階・4階)

【市街地整備グループ】

 (南千里庁舎3階)

Tel: 06-6831-9697

Fax: 06-6831-9674

mail:shigaichiseib@city.suita.osaka.jp

【都市計画道路整備グループ】

 (南千里庁舎4階)

Tel: 06-6833-6871

Fax: 06-6872-1652

mail: doroken@city.suita.osaka.jp