吹田市立図書館条例及び吹田市立健都ライブラリーの指定管理者に関する規則の一部改正に対する意見募集結果

ページ番号1013796  更新日 2022年10月3日

この案件の意見募集は現在終了しています。

概要

案件名
吹田市立図書館条例及び吹田市立健都ライブラリーの指定管理者に関する規則の一部改正の骨子案
意見募集期間
2020年11月26日(木曜日) ~2021年1月4日(月曜日)
担当室・課

吹田市地域教育部 江坂図書館 パブコメ担当

問い合わせ先

電話:06-6385-3766

意見提出状況

上記期間中に市民の皆さまのご意見を募集しました。貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。お寄せいただいたご意見と市の考え方を次のとおり公表します。
お寄せいただいたご意見は、趣旨を損なわない程度に要約等を行っています。
また、意見提出手続の結果を踏まえ、次のとおり条例案と規則を定めました。

提出された意見の集計

意見通数
22通
意見総数
41件

提出された意見と市の考え方

結果の公表日
2021年4月1日(木曜日)
  • 令和3年(2021年)2月19日(金曜日)(条例案)
  • 令和3年(2021年)4月1日(木曜日)(規則)

上記の資料は、次の場所でも閲覧することができます。

  • 吹田市立中央図書館及び江坂図書館
  • 吹田市役所 高層棟7階 市民総務室(情報公開担当) (701番窓口)

意見募集の詳細

政策等の案の題名
  1. 吹田市立図書館条例
  2. 吹田市立健都ライブラリーの指定管理者に関する規則
政策等の案の趣旨と概要

令和4年度(2022年度)以降、江坂公園において、都市公園の公募設置管理制度(Park-PFI)が導入され、公園の再整備が行われます。また、江坂公園の管理運営手法に指定管理者制度が導入されることから、江坂図書館の業務の一部にも指定管理者制度を導入し、両施設の指定管理者に同一の事業者を選定することにより、公園と図書館の一体的な魅力向上を図ろうとするものです。
ただし、専門性かつ継続性を要する図書館運営事業(レファレンス業務や蔵書管理業務等)については、図書館司書資格を有する市職員が担います。司書はこれらの業務に注力し、指定管理者と一体となって江坂図書館全体のサービス向上に努めます。

意見募集案
関連資料

備考

※新型コロナウイルス感染拡大防止に係る非常事態下でのパブリックコメントの提出機会の確保のため、意見提出期限を令和2年(2020年)12月25日(金曜日)から令和3年(2021年)1月4日(月曜日)に延長しました。

関連する意見募集

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

地域教育部 中央図書館
〒564-0072 大阪府吹田市出口町18番9号
電話番号:06-6387-0071 ファクス番号:06-6339-7144
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)