childcare

子育て・教育

子どもがスポーツや文化、学びの場など、
様々な体験や学習ができる。
多用な世代が関わる機会があり、
地域で子どもを育てる環境がある。

子育てにやさしいまちをめざす

吹田版ネウボラ

妊娠中の人や子育て中の人が孤立せず、
安心して子育てができるように支援する体制として
「吹田版ネウボラ」がスタートしています。
保健センターやのびのび子育てプラザなどの
子育て支援機関が連携し、妊娠期から
切れ目のない相談・支援を行っています。

ネウボラ
フィンランド語で「相談・アドバイスの場所」を意味する支援体制。

図書館

市内各図書館で、赤ちゃんに絵本を
1冊プレゼントするブックスタートや、
絵本の読み聞かせやわらべうた
・手遊びに親しむ取り組みを実施しています。

感性豊かに育む

  • ガンバ大阪とスタジアムが育む

    Panasonic Stadium Suitaパナソニックスタジアムスイタに小学生を招き、ガンバ大阪選手OBによる講演やコーチ指導によるサッカー体験に加え、スタジアム内にある災害用備蓄倉庫の見学や段ボールベッドの組み立て体験を行っています。

  • 夢と希望を広げる出会い

    小中学生を対象に、様々な分野で活躍する吹田市に縁のある人から、夢や目標を持って生きることの大切さを学ぶ取り組みを実施。ガンバ大阪関係者のほか、バイオリニストや元バレーボール選手、ブレイクダンサーなどの方々が講師として協力しています。

身体あそびで心と体を育む
ココカラsuitableキッズ

幼児期~学童期の子どもたちが身体あそびを
通して体を動かす楽しさを実感し、心身が健やかに
育つよう取り組んでいます。千里金蘭大学との
共同研究や、ガンバ大阪などの企業が保育職員、
教員を対象にしたセミナーを実施するなど、
産官学が連携しています。

ページトップ