令和4年度市民税・府民税と所得税の申告について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から申告会場での3密を避ける取り組みが必要となります。

郵送申告や、ご来場の際に申告書を事前にご記入いただき申告会場での滞在時間を少なくするなど、皆様のご理解とご協力を

お願いします。

1市民税・府民税の申告

申告会場の混雑緩和のため、原則、申告書の提出は郵送でお願いします。

申告書の様式についてはこちらへ。市民税・府民税申告書

*令和4年度の様式については、令和4年2月上旬頃にホームページに掲載します。

1 申告が必要な人

今年1月1日時点で市内在住の方で、自営業や農業、その他事業を営んでいる人、大工、左官職、建築手伝い、パートなど日給・

月給の人。

申告には次のものが必要です。

 (1) マイナンバー確認書類

個人番号カード、個人番号入りの住民票など

 (2) 本人確認書類

個人番号カード、運転免許証、パスポートなどの写真付きの書類1点か健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・年金手帳などから2点

 (3) 収入のわかる帳簿など。

 (4) 給与支払報告書(源泉徴収票)、給与明細書、支払調書など。

 (5)昨年中に支払った各種保険料を確認できる書類(健康保険料、国民年金保険料の領収書、生命保険料、地震保険料の控除証明書など、医療費の明細書(医療費の領収書では申告できません。)

  

2 申告が不要な人

 (1) 所得税の確定申告をした人。 

 (2) 給与支払報告書が提出されている人。

 (3) 収入が公的年金のみで次のア、イに該当する人。

ア 昭和32年1月2日以降に生まれ、収入金額が105万円以下の人。

イ 昭和32年1月1日以前に生まれ、収入金額が155万円以下の人。

 

公的年金以外の所得があったときは、確定申告か市・府民税の申告が必要になる場合があります。

 

3 申告について

1郵送申告

申告会場の混雑緩和のため、原則、申告書の提出は郵送でお願いします。

郵送で申告する場合は記入済みの申告書、各種添付書類(源泉徴収票、社会保険料の領収書、本人確認書類のコピー等)一式を市民税課あてにご郵送ください。


2申告会場で申告

申告会場の3密を回避し、新型コロナウイルス感染症予防に努めましょう。

また、会場に留まる時間をできる限り短くするため、申告書は事前にご記入のうえお越しください。

申告会場へ来場する場合は当日朝の検温をお願いします。熱があるなど体調不良の症状がみられる場合は来場を控え、別の日程での来場をご検討ください。

来場時にはマスクを着用の上、お越しください。


会場

相談・受付日

受付時間

市役所低層棟2階

税務会議室

令和4年2月16日(水)

~令和4年3月15日(火)

(土・日・祝日を除く平日)

午前9時~午後5時15分

(昼休み時間も受付しています。)

 

※市役所以外の会場の開設はありません。

※公共交通機関のご利用をお願いいたします。期間中、市役所駐車場は大変混雑します。

 

2所得税の確定申告

確定申告会場は多くの納税者の方々が来場され、例年大変混雑します。

ご自宅から「国税庁ホームページ」を利用した、e-TAX(パソコン・スマホ)申告を積極的にご活用ください。

e-taxについてはこちら。(国税庁ホームページ)


とくに給与所得、雑所得(公的年金等含む。)および一時所得の確定申告はスマホで簡単に送信できます。

e-tax申告には、マイナンバーカードまたは、ID・パスワードが必要です。

※マイナンバーカードの取得については市役所に、また申告用のID・パスワードの取得については税務署にお問い合わせください。


1 申告が必要な人

 (1) 営業所得や不動産所得で、1年間の所得金額の合計額から所得控除の合計額を差し引いて算出した税額が、配当控除の額より多い人。

 (2) 給与所得者で、給与の年収が2,000万円を超える人、給与所得や退職所得以外の所得合計額が20万円を超える人、給与を2か所以上からもらっている人。

 

2 確定申告会場

確定申告会場へお越しになる方については、マスクの着用・手指消毒もお願いします。

確定申告会場への入場には「入場整理券」が必要です。

(「入場整理券」については、LINEを利用してのオンラインによる事前発行も可能です。)

お越しになる場合は少人数での来場をお願いします

「入場整理券」の配布状況に応じて、早めに相談受付を終了する場合があります。予めご了承ください。

咳・発熱等の症状のあるかたや体調のすぐれない方は、入場をお断りします。

会場内に筆記用具は用意しておりませんので、ボールペンや計算器具等をご持参ください。



(1) 確定申告会場

   

確定申告の申告会場が税務署からJEC日本研修センター江坂に変更になります。

会場

相談・受付日

開設時間

千里市民センター大ホール

令和4年2月1日(火)

~令和4年2月4日(金)

午前9時30分~午後4時

(受付は午前9時から午後3時まで)

JEC日本研修センター江坂

令和4年2月16日(水)

~令和4年3月15日(火)

(土・日・祝日を除く平日。2月20日(日)と2月27日(日)は開設しています)

午前9時~午後5時

(受付は午後4時まで)

 

千里市民センター会場では土地・建物や株式などの譲渡所得、贈与税、相続税、市・府民税などの申告相談・受付はできません。

申告期間中、税務署庁舎では申告会場を開設しません。

会場には駐輪場・駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

詳しくは、こちら (PDFファイル; 861KB)をご覧ください。


千里市民センター会場                  JEC日本研修センター江坂会場      

千里市民センター        確申会場


 

 (2) その他


 マイナンバー確認書類、本人確認書類、筆記用具や電卓、印鑑、前年分の申告書の控え、源泉徴収票、所得控除に係る各種証明書なども持参してください。

各会場とも開催初日は大変混み合います。また、混雑状況などにより、予定時間より早めに受付を締め切る場合があります。

 公共交通機関の利用をお願いします。また、会場によっては駐車場がありません。 

 

(3)確定申告時のご注意(16歳未満の親族を扶養している方へ)

 

市民税・府民税の非課税限度額の算定に必要ですので、確定申告書第二表の「配偶者や親族に関する事項」にご記入ください。

 ご記入がない場合には、年少扶養が適用されない場合がございます。

 年少扶養記入例

年少扶養記載例



 

吹田税務署からのお知らせとお願い

◆新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、税務署に出向くことなく、申告を行っていただける、スマートフォンなどによるe-Taxをぜひ活用ください。

なお、令和3年分の還付申告については、令和4年2月15日以前でも申告することができます。


詳しくは国税庁ホームページで確認ください。

  

◆公的年金等の確定申告

 

  公的年金等の収入金額の合計が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下の人は所得税の確定申告は不要です。ただし、市・府民税の申告が必要になる場合があります(詳しくは、「申告について」をご覧ください)。なお、還付を受けるための確定申告書を提出することはできます。

 

 

問い合わせ

市・府民税

市民税課  (TEL:06-6384-1248  FAX:06-6368-7344)

所得税・消費税・贈与税 吹田税務署  (TEL:06-6330-3911)
個人事業税 三島府税事務所  (TEL:072-627-1121)

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【個人住民税】 06-6384-1248

【法人市民税】 06-6384-1249

Fax: 06-6368-7344

mail: shiminze@city.suita.osaka.jp