吹田市小規模事業者応援金

小規模事業者応援金(新型コロナウイルス感染症対策)

更新日:令和2年(2020年)8月26日

申請期間は7月31日(金)(消印有効)の郵送分をもって、受付終了しました。

小規模事業者応援金コールセンターは8月31日(月)午後5時30分をもって閉鎖します。以後の問合せは地域経済振興室(TEL:06-6384-1356)までお願いします。

  小規模事業者・個人事業主に対して、事業継続を下支えするため、緊急経済対策として小規模事業者応援金を支給します。

(「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」の支給対象者を除く 。)

(チラシ)吹田市小規模事業者応援金のご案内 (PDFファイル; 459KB)


小規模事業者応援金コールセンター

8月31日(月)で、小規模事業者応援金コールセンターを閉鎖します。9月以降の小規模事業者応援金に関する問い合わせは地域経済振興室(電話:06-6384-1356)までお願いします。

電話番号:06-6105-8102  ※8月31日(月)午後5時30分で終了

開設時間:午前9時から午後5時30分まで(土日祝は休み)


よくあるご質問はこちら

対象者

次の要件を全て満たす方

  1. 小規模事業者※・個人事業主であること
  2. 市内に事業所があること
  3. 主たる業種が対象業種一覧のいずれかに該当すること対象業種一覧はこちら)
  4. 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」の支給を受けていないこと 
           休業要請外支援金(府支援金)とは重複支給可
  5. 令和2年(2020年)4月の売上が前年同月比で50%以上減少していること
  6. 感染拡大防止に努めていること(休業や適切な感染防止対策など)
  7. 市税の滞納者、暴力団、暴力団員又は暴力団密接関係者ではないこと

※小規模事業者とは、従業員が5人以下(一部の業種は20人以下)の事業者をいいます。

支給額

1事業者につき、20万円

※1事業者あたり1回限り。複数店舗(事業所)を営業する場合も1事業者とします。

手続きの流れ ※5月25日(月)から7月31日(金)(消印有効)まで

  1. 下記の申請手続きから必要書類をダウンロードし、必要事項を記載する。
  2. 添付必要書類(売上の減少が確認できる書類など)を準備する。
  3. 申請書類一式を吹田市役所の担当窓口にレターパックライト(*郵便物の追跡が可能)で郵送する。

小規模事業者応援金は、休業要請支援金(府市共同)

とは併用できませんが、休業要請支援金(府単独)とは併用できます。休業要請外支援金の手続きはこちら(受付終了)

申請手続き

申請書類


【記入例】交付申請書兼口座振込依頼書(様式第1号) (PDFファイル; 1039KB)

法人の場合

個人 (青色申告の方) の場合

個人 (白色申告の方) の場合

参考資料

 ※普段使用されている売上台帳(日別の売上も把握できるもの)に、

  署名押印したものがあれば、月別売上表及び日別売上表は不要です。

担当窓口

〒564-8550

吹田市泉町1丁目3番40号

担当室名:都市魅力部 小規模事業者応援金担当

電話:06-6105-8102(コールセンター)

時間:平日午前9時から午後5時30分まで

申請方法

上記担当窓口にレターパックライト(郵便物の追跡が可能なもの)で郵送してください。

申請期間 令和2年(2020年)5月25日(月)から同年7月31日(金)(消印有効)まで
注意事項
  • 感染症拡大防止のため、郵送が困難な場合を除き、郵送による申請にご協力をお願いいたします。
  • 国が実施する「持続化給付金」と大阪府が実施する「休業要請外支援金」は別の事業であり、要件を満たす場合は、それぞれに申請が必要なため、お間違えの無いようご注意ください。
  • 大阪府と吹田市が共同実施する「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」の支給を受けている又は受ける予定がある場合は、応援金を支給することはできません。
  • 小規模事業者応援金は、基本的に所得税の課税対象(事業所得)となりますので、確定申告の際にご確認ください。


よくあるご質問

質問 回答
1

申請は先着順でしょうか?

7月31日(金)(消印有効)までに申請書をご提出いただければ、応援金の支給対象となります。

2

休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の申請をしましたが、この応援金も申請していいですか?

申し訳ございませんが、休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の対象となる場合は、吹田市小規模事業者応援金を支給できません。

なお、国が実施する「持続化給付金」と大阪府が実施する「休業要請外支援金」は別の事業であり、要件を満たす場合は、それぞれに申請することで併用ができます。

3

申請書類はどこでもらえますか?

吹田市ホームページ(小規模事業者応援金のページ)からダウンロードができます。

または、コールセンター(電話:06-6105-8102)にお問い合わせいただけましたら申請書類を郵送いたします。

4

売上50%減少はどのように確認するのですか?

令和2年(2020年)4月分の売上が確認できる書類(売上帳(写)など)と直近の確定申告書(写)などで確認させていただきます。

また、売上は事業収入だけでなく、給与収入、不動産収入、株式配当も含みます。給与収入等がある場合は、それらの収入がわかる資料も併せてご提出ください。

5

対象外となる業種はどのようなものがありますか?

上記の対象業種一覧に掲載されていない業種は、すべて対象外です。

支給の対象外となる業種(一例)は次のとおりです。

・無店舗小売業(通信販売・訪問販売、自動販売機による小売業など)

・建設業(設備工事業、建築リフォーム工事業、給排水・衛生設備工事業など)

・製造業(装飾品製造業など)

・不動産業(貸家業など)

・専門サービス業(○○士事務所、経営コンサルタント、デザイン業、通訳業、芸術家業など)

・広告業(広告代理業、インターネット広告業など)

・事務用機械器具賃貸業、産業用機械器具賃貸業

・保険業(生命保険業、損害査定業など)

・情報通信業(出版業、ソフトウェア業など)


事業収入を上回る給与収入、不動産収入、株式配当がある事業者は、対象外となります。


その他ご不明な点については、コールセンター(電話:06-6105-8102)にお問い合わせください。

6

業種コードはどうやって調べればいいですか?

小規模事業者応援金交付申請書の裏面にある対象要件欄に記載する業種コードは日本標準産業分類の小分類番号を使用しています。同コードは次のページから検索できます。

経済構造実態調査は農林水産業、建設業等一部の業種コードが含まれていません。

対象業種一覧に記載のない業種コードは支給対象外です。ご注意ください。

7

平成31年4月2日~令和2年3月31日までに開業した場合に、前年同月比の売上比較はどのように考えればいいですか?

開業した月によって、売上比較を行う月が異なります。次の売上比較対象月早見表を確認してください。

8

令和2年4月1日以降に開業した場合は、小規模事業者応援金の対象になりますか?

小規模事業者応援金の対象にはなりません。




〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号(低層棟3階・高層棟3階)


【Tel】

(庶務・企業振興)  06-6384-1356

(融資担当) 06-6170-7217

(ふるさと納税) 06-6170-2326

(商業・商品券) 06-6170-2370

(労働) 06-6384-1365

(農業) 06-6384-1373

【Fax】

(庶務・商業・企業振興・融資・労働・ふるさと納税・プレミアム付商品券) 

06-6384-1292

(農業)06-6368-9909

【mail】

(庶務・商業・企業振興・融資・ふるさと納税)

 sanro_s@city.suita.osaka.jp

(労働)

 s_roudou@city.suita.osaka.jp  

(農業)

 s_nougyou@city.suita.osaka.jp

(プレミアム付商品券)

 sp_syouhinken@city.suita.osaka.jp