新型コロナウイルス感染症対策信用保証料補助金

更新日:2020年5月7日

新型コロナウイルス感染症の影響により融資を受ける事業者の負担を軽減することを目的に、セーフティネット保証4号、5号及び危機関連保証に係る借入を行った事業者を対象に、補助金を交付します。

 

(チラシ)新型コロナウイルス感染症対策信用保証料補助金のご案内 (PDFファイル; 752KB)

対象者

次の要件をすべて満たす市内に主たる事業所を有する中小企業者(個人事業主含む)

  1. 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、「セーフティネット保証4号」、「セーフティネット保証5号」又は「危機関連保証」の認定を受け、事業資金の借入を行った方
  2. 融資申込時、吹田市内に主たる事業所を有する方
  3. 市民税の滞納(不申告を含む。)をしていない方
  4. 信用保証料を一括納付した方
  5. 暴力団、暴力団員又は暴力団密接関係者に該当しない方
  6. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する風俗営業及び性風俗関連特殊営業を行っていない方

信用保証料補助金チラシ


補助対象経費

当資金の借入れに伴い支払った信用保証料

(ただし、借換え等により信用保証料の一部について返戻(還付)を受けた場合は、その額を差し引いた額)

 

補助金の額

1件につき上限20万円(信用保証料の10/10)

 

手続きの流れ

  1. 資金の借入れ、信用保証料の支払(事業者→金融機関、信用保証協会)
  2. 申請書類の提出(事業者→吹田市)※信用保証料の支払日から3か月以内に申請
  3. 交付決定(吹田市→事業者)
  4. 補助金の交付(吹田市→事業者)

 

補助金交付要領

新型コロナウイルス感染症対策信用保証料補助金交付要領 (PDFファイル; 236KB) 

申請方法

申請書類
  • 交付申請書兼口座振込依頼書 (PDFファイル; 486KB)   ※両面印刷してください
  • 交付申請書兼口座振込依頼書 (MS-Wordファイル; 24KB)    ※両面印刷してください
  • 対象の融資を受けたことを証する書類(大阪府中小企業向け融資申込書兼信用保証委託申込書(写)等)
  • 保証料の支払を証する書類(保証のお知らせ等)
  • 市民税の納付又は非課税を証する書類(吹田市に市民税を納めている場合は不要)
  • 振込先預金口座の通帳(写)
  • 既往債務を借り換えた場合は、信用保証料が還付されたことを証する書類(返戻についてのご案内等)

交付申請書兼口座振込依頼書の記入例はこちら (PDFファイル; 463KB)

担当窓口

〒564-8550

吹田市泉町1丁目3番40号

担当室名:都市魅力部 信用保証料補助金担当

電話:06-6170-7217

時間:平日午前9時から午後5時30分まで

申請方法

上記担当窓口に郵送により申請

申請期間 令和2年5月7日(木)から
注意事項
  • 保証協会から保証料の一部について返戻(還付)を受けたときは、返戻保証料額を除いた額が補助対象経費となります。

  • 信用保証料を支払った日から起算して3か月以内に申請してください。令和2年5月7日(木)より前に信用保証料を支払っている場合は、令和2年8月6日(金)までに申請してください。
  • 本補助金は、基本的に所得税の課税対象(事業所得)となりますので、確定申告の際にご確認ください。

 

地域経済振興室  企業振興・融資担当

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階)

Tel: 06-6384-1356

Fax: 06-6384-1292

mail: sanro_s@city.suita.osaka.jp