事業者の皆様へ
緊急事態宣言下における新型コロナ感染症拡大防止のお願い

令和3年(2021年)1月14日現在

緊急事態宣言下における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が令和3年1月7日に関東地方の1都3県を対象として発出されていましたが、感染拡大の状況を受け、昨日、対象区域に大阪府を含む2府5県を追加する旨の宣言が発出されました。既に国や府から次の事項について周知がされていますが、市内の事業所におかれましては、これらの事項の徹底に努めていただきますようお願いいたします。

1 取組事項

(1)20時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制すること(特措法第24条第9項に基づく)。

(2)「出勤者の7割削減」を目指すことも含め、テレワークをより推進すること。出勤が必要となる場合でも、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤などの取組を推進すること(特措法第24条第9項に基づく)。

(3)新年の挨拶回り、新年会・賀詞交歓会、及びこれに類するものは、自粛すること。

5つの場面