吹田市産業表彰について

   吹田市では、産業関係者の資質向上を図り、産業振興に資することを目的に、大阪府下でも第一人者と称される優良な市内事業者の表彰を行っています。

 

   今年は、多くの市民の皆様にも優良な市内事業所を紹介できる良い機会として、平成23年5月7日(土)、8日(日)に開催されました第28回吹田産業フェアのオープニングの場を借り、下記の事業所に対し表彰を執り行わせていただきました。

 

 受 彰 事 業 所

 

(株)日本スペリア社

 

   (株)日本スペリア社は、地球環境と最先端技術のやさしい融合をめざし、はんだから有害物質の鉛を除いた鉛フリーはんだは、優れた性能と環境への配慮が評価され、エレクトロニクス産業分野で採用実績を伸ばしています。国際社会へ貢献する企業として海外のトップ企業との業務提携などを積極的に行いグローバルネットワークの構築に力を注いでおられます。

 

 

オプトガラス工業    澤田  勝明氏

 

   澤田勝明氏は、ガラスの種類によらず、精度の高い手加工の技能を有し、とりわけ石英(せきえい)ガラスの手加工の技術や種類の異なるガラスのつなぎ加工の卓越した技能は府内の第一人者であります。

   また、ルビジウム発信器の開発に当初の段階から関与されるなど、現在の製造技術を確立し、理化学関係の地域産業の振興に寄与されておられます。

 

 

味舌陶房    味舌  隆司氏

  

   味舌隆司氏は、従来の伝統技法を生かしながら現代感覚を加味した焼き物について高い技能を有され、萩焼をベースとした北摂の新しい焼き物「摂津玄黄焼(せっつげんおうやき)」を考案し高い評価を得ており、また公民館や学校、PTA等の陶芸教室の講師を歴任されるなど地域社会の貢献にも尽力されておられます。

 

 

八田畳産業    八田  光正氏

 

   八田光正氏は、部屋のサイズから畳材の選別、割付、縫製技術を統合した技法を考案されました。特に縁無変形畳の技能は優れており、若くして技能検定員にも選出され、後進の技能者の育成に尽力し、畳のPRにも大きく貢献されておられます。

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号(低層棟3階・高層棟3階)


【Tel】

(庶務・商業・企業振興・融資)

  06-6384-1356

(労働) 06-6384-1365

(農業) 06-6384-1373

(商品券)06-6170-7217

【Fax】

(庶務・商業・企業振興・融資・労働・商品券)  06-6384-1292

(農業)06-6368-9909

【mail】

(庶務・商業・企業振興・融資)

 sanro_s@city.suita.osaka.jp

(労働)

 s_roudou@city.suita.osaka.jp  

(商品券)

sp_syouhinken@city.suita.osaka.jp

(農業)

 s_nougyou@city.suita.osaka.jp