事務所や店舗を狙った窃盗事件が発生しています

jiko_dorobou_window.png

吹田市内では、事務所や店舗に侵入して据置金庫や現金などを盗む窃盗事件が相次いで発生しています。各店舗におかれましては、下記の防犯対策のポイントを参考に、防犯体制の強化をお願いします。

 

主な特徴

被害時間:閉店後から翌朝までの間

侵入手口:店舗出入口や窓を破壊し、店舗内へ侵入する

被害品:手提げ金庫、現金など

 

 

防犯対策のポイント

 

●現金保管管理の徹底

  • 据え置き金庫等、店内での多額の現金保管は避ける。
  • 金庫は部外者などから容易に見えない位置に設置し、搬出防止のため、アンカーボルト等により床面等に固定する。

●防犯設備の強化

  • 店舗出入口及び通用口への防犯カメラ、センサーライト等の設置
  • シャッターや窓等の施錠は二重ロックにして、防犯性能の高い建物部品(CP製品)等を導入する。
  • 異常事態が発生した際に、警備会社に異常を知らせる機械警備システムを導入する。

●不審者等発見時の迅速な通報

  • 店舗周辺において、目出し帽、マスク等で覆面するなど、不審な人物や車両を発見した場合は、迅速に通報する。

 

 

被害に遭われた際は、迅速に【110番】をしてください。

その他のお問い合わせは、【吹田警察署】06-6385-1234【防犯係】内線263