第4回吹田市景観まちづくり賞

更新日:令和4年(2022年)4月1日

景観まちづくり賞受賞作品決定

吹田市景観まちづくり賞について

吹田市景観まちづくり賞では、吹田らしい魅力的な景観を創出している建築物又は工作物、屋外広告物、敷際、まちなみ、より良い景観づくりのための活動など、景観まちづくりに対する市民意識を高めることを目的に、幅広く推薦作品の募集を行い、表彰します。

今回の開催は第4回目となり、第2回までは「都市景観賞」(愛称:いいでしょこのまち賞)という名称で実施していましたが、第3回からは「景観まちづくり賞」に名称を変更して行っています。

令和4年(2022年)2月11日に表彰式を開催しました(→詳細へ)

受賞作品集

第4回吹田市景観まちづくり賞受賞作品集を作成しました。ダウンロードはこちら。

受賞作品のご紹介

建築物部門

パナソニックスタジアム吹田

◇PanasonicstadiumSuita◇

(市立吹田サッカースタジアム)


【場所】

千里万博公園

【受賞者】

所有者:吹田市

設計者:(株)竹中工務店

施工者:(株)竹中工務店

【評価】

折り重なったシルバーの屋根が特徴的で、スタジアムのロゴがブルーのワンポイントでアクセントとなっています。圧迫感を低減する外装デザインがなされており、万博記念公園の豊かな緑に調和しています。市民の寄付が主な財源であり、吹田のランドマークとしての価値だけでなく、事業モデルとしても高く評価されました。


大阪学院大学高等学校

◇大阪学院大学高等学校◇



【場所】

岸部南2

【受賞者】

所有者:学校法人大阪学院大学

設計者:(株)北川原温建築都市研究所

施工者:前田建設工業(株)

【評価】

個性的なデザインながら、周辺のまちなみと調和しています。教育施設としての機能やセキュリティを確保しつつ、周囲の住宅ボリュームに配慮した壁面の分節と、視点場を意識した見え方など、景観への配慮がされている点が高く評価されました。




玉川学園高野公園保育園

◇玉川学園高野公園保育園◇


【場所】

高野台1

【受賞者】

所有者:社会福祉法人玉川学園

設計者:(株)徳岡設計

施工者:西田工業(株)


【評価】

緑豊かな高野公園の中にある保育園。平屋建てのぜいたくな空間使いが新たな施設の在り方を提案しています。木調の落ち着きのある外観で公園の緑と調和し、千里ニュータウンの良好な景観に寄与している点で高く評価されました。


千里グリーンヒルズ竹見台101号棟

千里グリーンヒルズ竹見台201

◇千里グリーンヒルズ竹見台 101号棟 201号棟◇


【場所】

竹見台1、竹見台2

【受賞者】

所有者:独立行政法人都市再生機構西日本支社

設計者:(株)遠藤剛生建築設計事務所

施工者:(101号棟)青木あすなろ建設(株)

    (201号棟)村本建設(株)

【評価】

ランドマークとなっているスターハウスのデザインを踏襲しつつ、既存のランドスケープに合った建て替えがされています。建材の質感の魅力を最大限に引き出している美しいデザインで、夜間の様子も素晴らしく、地形や樹木などの自然資源にも配慮されている点で高く評価されました。


屋外広告物部門

ニフレル

◇NIFREL◇


【場所】

千里万博公園

【受賞者】

所有者:(株)海遊館

設計者:(株)竹中工務店

    大崎事務所

施工者:(株)竹中工務店

    日本サイン(株)

【評価】

白い曲面を活かした有機的なフォルムとひし方の窓が特徴的で、やわらかい雰囲気の建物壁面に主張しすぎず、広告と感じさせないデザインで、施設のイメージが伝わってきます。建物全体としても、背景に見える観覧車や太陽の塔とも調和した大変優れたデザインとして高く評価されました。

いかりスーパーマーケット王子店

◇いかりスーパーマーケット王子店◇


【場所】

山田西3

【受賞者】

所有者:(株)いかりスーパーマー   ケット

設計者:(有)エスシーワークス

施工者:セック(株)


【評価】

建物の白色に調和した青色のイカリのモニュメント。スーパーによく見られる入り口部分のチラシ貼り付けなどが一切ないことで、人の動きが見え、まちににぎわいを与えます。また夜間照明の工夫もされており、地域特性が十分に考慮された上質なサインとして高く評価されました。


吹田グリーンプレイス

◇吹田グリーンプレイス◇


【場所】

片山町2

【受賞者】

所有者:JR西日本大阪開発(株)

設計者:(株)プランテック

施工者:大鉄工業(株)



【評価】

各テナントのサインに統一感があり、大きさは最小限に留めつつ、視認性を確保しながらも景観への配慮が感じられます。建物、外構と調和したサイン計画が、街としてのにぎわいを作っていると高く評価されました。



敷際部門

 グローバルビレッジ津雲台

◇(大阪大学/patona)グローバルビレッジ津雲台◇


【場所】

津雲台5

【受賞者】

所有者:国立大学法人大阪大学

    パナソニックホームズ(株)

    PFI阪大グローバルビレッジ津雲台(株)

設計者:(株)類設計室

施工者:(株)松村組

    金下建設(株)

【評価】

大きくセットバックしたオープンスペースと緑が各施設の一体感を感じさせ、まちに溶け込んだ新たなまちなみを形成しています。千里ニュータウン開発以前の地域の緑を継承しており、近隣住宅地の環境と調和している点で高く評価されました。

まちなみ部門

三色彩道

◇三色彩道◇


【場所】

藤白台3、藤白台4

【受賞者】

吹田市

【評価】

長い期間をかけて成長したタイワンフウ、アメリカフウ、トウカエデの並木が紅葉の季節になると、薄紅色、淡黄色、淡緑色の3色に染まり、紅葉のトンネルとなる素晴らしい景観を形成しています。吹田市民のみならず、他市や他県からも訪れる、吹田市を代表する街路樹景観として高く評価されました。

吹田グリーンプレイスのまちなみ

◇吹田グリーンプレイスのまちなみ◇


【場所】

片山町2

【受賞者】

JR西日本大阪開発(株)

【評価】

杉材の外観と看板のデザイン、スケール感、建物配置がヒューマンスケールのまちをつくり出し、まちなみへの配慮がされています。開放感のある敷際と緑が、にぎわいの中にも上質な商業景観を形成している点で高く評価されました。


活動部門

 フラワーロード

◇「フラワーロード」穂波町自治会の活動◇


【場所】

穂波町

【受賞者】

穂波町自治会


【評価】

地元自治会の方々が、約2500株ものさまざまな花を花壇に植え、通るのが楽しくなる歩道を演出されています。美しい街路景観を維持する活動を15年間継続されており、地域への愛着と誇りが感じられると高く評価されました。


千里青山台団地みんなの庭

◇千里青山台団地「みんなの庭」◇


【場所】

青山台1、青山台4

【受賞者】

千里青山台団地みんなの庭活動の住人グループ

独立行政法人都市再生機構西日本支社

【評価】

団地の屋外空間に「みんなの庭」を作ることをきっかけにした取組が、円形の花壇に花を植える活動だけに留まらず、ワークショップやセミナーにまで範囲が広がり、事業者・住民・公的機関の三位一体の新たなコミュニティづくりの試みであると高く評価されました。

過去の受賞作品はこちら

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階214番窓口)

Tel:

【都市計画】 06-6384-1947

【景観】06-6384-1968

【屋外広告物】 06-6170-2337

【総務・建設予算】 06-6384-1904

Fax: 06-6368-9901

mail:

【都市計画・景観・屋外広告物】

 toshikei@city.suita.osaka.jp

【総務】

 toshisoumu@city.suita.osaka.jp

【建設予算】

 toshi-ken@city.suita.osaka.jp