危険なブロック塀等の撤去に補助します

地震でのブロック塀等の倒壊による人的被害を防ぐため、道路等に面する危険なブロック塀等の所有者に撤去費用の一部を補助します。

 

 

 

 

 

危険ブロック塀

(1)平成30年6月21日国住指第1130号「建築物の既設の塀の安全点検について」別紙2により安全が確認できないもの、又は築造後30年以上経過しているもの

国土交通省「建築物の既設の塀の安全点検について」 (PDFファイル; 247KB)

(2)延長1m以上であり、かつ、道路等の面からの高さが60cmを超えるもの

 

危険ブロック塀等の撤去工事とは

危険ブロック塀(門柱、基礎を含む)を撤去することにより、道路面からの高さが60cm以下の安全な構造となるものをいいます。

※狭い道路に面する塀や土圧がかかる(土留め)塀は、全て撤去が必要となります。

 

注意事項

契約前に申請が必要です。

生垣設置事業助成金等交付制度も同時に利用できます。

・次のような場合は補助対象外となります。

※道路等の面からの高さが60cmを超える部分にブロック塀等が残存する場合。

※ブロック塀等の撤去後、新たにブロック塀等が設置される場合。

※建築基準法第42条に規定する道路内やそれに準ずる範囲内にブロック塀等が残存する場合や生垣その他構造物が設置される場合。

 

補助対象者

個人又は法人の所有者(区分所有の場合は管理組合)

 

補助額

限度額を40万円とし、次のうちいずれか少ないほうの額。

(1)危険ブロック塀等の撤去に要した費用の4/5

(2)危険ブロック塀等の延長1mにつき15,000円

 

補助期間

令和5年(2023年)3月31日まで

 

要綱

吹田市危険ブロック塀等撤去補助金交付要綱

 

 

申請について

年度予算の範囲内での補助事業のため、先着順とさせていただいております。特に12月以降に着手予定の場合は予め御相談ください。

 

申請の流れ

吹田市危険ブロック塀等撤去補助金交付申請の流れ (PDFファイル; 158KB)

 

交付申請書

吹田市危険ブロック塀等撤去補助金交付申請書 (PDFファイル; 115KB)

 

必要書類

・ブロック塀等の位置や延長、前面道路の幅員が分かる図面(住宅地図等)

・ブロック塀等の構造、高さ等が分かる写真等

・撤去費の見積書等の写し

・ブロック塀等が設けられている土地又はその土地に存する建築物の所有者を明らかにする書類

(固定資産税の明細書、登記事項証明書の写し等)

・管理組合にあっては、危険ブロック塀等の撤去に関する集会の議事録の写し

 

 

お問い合わせ

開発審査室 耐震担当

06-6384-1910(直通)

 

 

Adobe Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階 213番窓口)

Tel:

【開発条例】 06-6384-1974

【開発許可】 06-6384-1975

【建築許認可】 06-6384-1972

【建築審査】 06-6384-1984

【監察】 06-6384-1994

【耐震】 06-6384-1910

【総務】 06-6384-1930

Fax:06-6368-9901

mail:

【開発条例、開発許可】

kaichou@city.suita.osaka.jp

【建築許認可、建築審査、監察、耐震、総務】

kenshido@city.suita.osaka.jp