8月1日は「水の日」です!

  毎年8月1日は国土交通省が定める「水の日」です。

  また、8月1日から8月7日までは「水の週間」と定められています。

  命を育み生活に欠かすことのできない貴重な水資源について関心を高めるために制定されました。

  この機会に、みなさんも水について考えてみましょう。


打ち水のすすめ

  「水の週間」にあわせて、国土交通省では、雨水やお風呂の残り湯などを使用した打ち水をおすすめしています。

  打ち水は、夏を涼しく過ごすための古くからの伝統文化です。


関連ページ

  国土交通省「『水の日』及び『水の週間』について」〈外部リンク〉

  国土交通省「水の週間打ち水大作戦」〈外部リンク〉


こまめに水分を補給をしましょう!

  新型コロナウイルス感染症が発生し、マスクの着用や3密の回避など「新しい生活様式」が求められています。

  その一方で、長時間にわたるマスクの着用などにより、熱中症になる可能性が高くなっています。

  熱中症や脱水症状を予防するため、のどが渇く前にこまめに水分を補給するようにしましょう。

  ※汗をかくと、体内の水分だけでなく塩分も少なくなります。運動などの後は、水分と塩分を同時に摂取できるスポーツドリンクや、食塩水(水1リットルに食塩1、2グラムを入れたもの)が有効です。


関連ページ

  警防救急室「熱中症は予防が大事」

  危機管理室「熱中症にご注意ください」

  厚生労働省「『健康のため水を飲もう』推進運動」〈外部リンク〉

〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

総務グループ

Tel: 06-6384-1252

Fax: 06-6338-3192