吹田市水道料金システム再構築業務に係る提案募集の選定結果について

現行の水道料金システムの旧式化にともない、業務の効率化・市民サービスの向上を実現する次期水道料金システムを開発するため令和2年6月から提案募集を行ったところ、結果は以下のとおりでした。


1.提案募集の名称
吹田市水道料金システム再構築業務に係る提案募集


2.提案募集方法
公募型プロポーザル方式


3.最優秀提案事業者
富士通エフ・アイ・ピー株式会社関西支社


4.提案金額

システム開発費用(令和2年度から令和4年度) 

261,520,000円(税抜)


運用保守費用(令和4年度1月から令和9年度12月)

27,400,000円(税抜)


5.全提案事業者(申込順)
株式会社大阪水道総合サービス

株式会社京信システムサービス

富士通エフ・アイ・ピー株式会社関西支社


6.提案事業者の評価点(1000点満点)

富士通エフ・アイ・ピー株式会社関西支社
 942点


 A事業者

687.93点


 B事業者

758.13点


  • 各提案事業者の評価点の内訳

吹田市水道料金システム再構築業務プロポーザル提案事業者の評価点 (PDFファイル; 65KB)


7.審査評価項目・基準、配点
吹田市水道料金システム再構築業務プロポーザル審査評価項目
(PDFファイル; 138KB)


8.プロポーザル選定委員会の役職名・会議録の概要

吹田市水道料金システム再構築業務プロポーザル選定委員会(第1回)議事概要 (PDFファイル; 70KB)

吹田市水道料金システム再構築業務プロポーザル選定委員会(第2回)議事概要  (PDFファイル; 70KB)