水道事業会計 決算の概要(平成26年度)

 

平成26年度(2014年度)

1配給水状況

◎配水量は年々減少傾向にあり、平成26年度においても年間総配水量は対前年度比0.6%の減少となりました。

◎給水量(有収水量)も対前年度比0.8%の減少となりました(有収水量=検針で計量され、料金収入の基礎となる水量)。

平成26年度 平成25年度 増減
配水量(m3) 41,723,400 41,989,859 △0.6%
給水量(m3) 40,044,624 40,364,930 △0.8%
給水戸数(戸) 163,891 161,671 1.4%
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                                                                                                                     業務量の推移
2収益的収支(経営成績)

 

◎収益面では、根幹となる給水収益が1.0%減少したものの、営業外収益で新会計基準の適用により長期前受金戻入を算入したため、全体としては前年度と比較して2.3%増の6,203,604千円となりました。


◎費用面では、職員給与費が13.3%減少したほか、修繕費や工事請負費、支払利息等も減少しましたが、新会計基準の適用による特別損失があったため全体としては前年度と比較して12.5%増の6,466,255千円となりました。

◎これにより26年度は単年度で2億6,265万752円の赤字となりました。

 

過去5年間の単年度純利益の推移

 

 平成22年度

(2010年度)

 平成23年度

(2011年度)

 平成24年度

(2012年度)

平成25年度

(2013年度) 

 平成26年度

(2014年度)

 千円

319,170

266,511

264,275

318,111

△262,651

 増減(%)

2.8 

△16.5

△0.8  20.4

 

 
 
収益的収支決算状況
                                                                                                         (消費税を除く。単位:千円)
科目 平成26年度 平成25年度 増減(%)
水道事業収益 6,203,604 6,066,294 2.3
内訳 給水収益 5,437,156 5,493,267 △1.0
加入金 229,290 208,230 10.1
長期前受金戻入  248,245 0

皆増

特別利益  0 76,743

皆減

その他 288,913 288,054 0.3
水道事業費用 6,466,255 5,748,183 12.5
内訳 職員給与費 961,359 1,108,381 △13.3
受水費 2,080,422 2,067,713 0.6
動力費 211,053 175,125 20.5
修繕費 86,223 131,611 △34.5
委託料 401,074 403,446 △0.6
材料費 20,397 16,157 26.2
工事請負費 152,895 168,047 △9.0
路面復旧費 101,857 99,819 2.0
賃借料 143,127 117,508 21.8
負担金 2,921 3,561 △18.0
減価償却費等 957,936 935,937 2.4
支払利息 236,132 250,787 △5.8
その他

266,341

270,091

△1.4
特別損失   844,518 0  皆増
当年度純利益 △262,651 318,111
 

3資本的収支(建設事業)

 

◎建設改良工事として送配水管布設工事10億1,658万4,476円や浄配水施設改良工事5億5,298万3,951円を実施しました。また、基幹管路整備実施設計や配水支管設計、施設耐震化等改修工事に伴う工事監理などの委託料8,608万9,974円や材料費等を執行しました。


◎これらの財源については、企業債の新規発行や出資金の確保とともに建設改良積立金などの自己資金で充当しました。

 

                                                                                                        (消費税を含む。単位:千円)

科目 平成26年度 平成25年度 増減(%)
資本的収入

781,500

737,948

5.9
内訳 企業債 600,000 400,000 50.0
工事負担金 22,140 12,679 74.6
開発負担金 129,360 134,520 △3.8
投資償還金 0 3,000 皆減
 補助金 0 51,630 皆減
出資金 30,000 136,119 △78.0
資本的支出 2,428,389 2,210,465 9.9
内訳 事務費 165,514 146,326 13.1
工事費

1,664,208

1,485,214

12.1
固定資産取得費 30,383 21,404 42.0
企業債償還金 565,161 557,521 1.4
国庫補助金返還金 3,123 0

皆増

差引不足額(△) △1,646,889 △1,472,517

 

 

 

 

4キャッシュ・フロー計算書

 

◎平成26年度決算におけるキャッシュ・フローの概要は次のとおりで、2億1,773万2千円の現金が増加しました。

                                                          

                                                        (消費税を含む。単位:千円)

平成25年度末現金残高

55億1,982万4千円

業務活動による

  キャッシュ・フロー

13億6,767万3千円

投資活動による

  キャッシュ・フロー

△12億1,478万1千円

 財務活動による

 キャッシュ・フロー

6,483万9千円
平成26年度末現金残高

57億3,755万6千円

 

 

 

 

 

 


〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

経営・経理グループ

Tel: 06-6384-1253

Fax: 06-6384-1902 

mail: w-keiri@city.suita.osaka.jp