経営・財務指標「収支比率」

(注:全国平均は平成29年度の数値です。)


●経常収益対経常費用比率

  【計算式 : (営業収益+営業外収益)÷(営業費用+営業外費用)×100

  総収益、総費用から特別利益、特別損失を除いた、経常的な収支の比率です。100%を下回る場合は、経常損失(赤字)が生じていることになります。本市では、平成9年度以降、経常収支は黒字を維持しています。

  平成28年度、平成29年度は、4月からの料金改定などにより営業収益が増加したことから値が上昇しました。

単位

平成26年度

(2014年度)

平成27年度

(2015年度)

平成28年度

(2016年度)

平成29年度

(2017年度)

平成30年度

(2018年度)

全国平均 

110.4

110.3 

116.2

119.0

118.8

113.4

 


●営業収益対営業費用比率

【計算式 : (営業収益-受託工事収益等)÷(営業費用-受託工事費等)×100

  本来の営業活動に伴う収支の比率です。この比率が100%を下回ると、本来の営業活動で損失(赤字)が生じていることになります。

  平成28年度、平成29年度は、4月からの料金改定などにより営業収益が増加したことから値が上昇しました。

単位

平成26年度

(2014年度)

平成27年度

(2015年度)

平成28年度

(2016年度)

平成29年度

(2017年度)

平成30年度

(2018年度)

全国平均 

106.4 

105.5 

112.9

113.2

111.4

106.0

 


↑このページのトップへ

 

b013lis.gif経営・財務指標のトップページへ戻る

 

〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

経営・経理グループ

Tel: 06-6384-1253

Fax: 06-6384-1902 

mail: w-keiri@city.suita.osaka.jp