水道事業会計 予算の概要(平成27年度)

平成27年度(2015年度)当初予算
 

 ◎吹田市では、節水意識の定着や節水機器の普及、大量使用者における専用水道の利用の影響などにより、水需要の減少傾向が続いており、本年度においても給水収益が減収となる見込みです。

 

◎本年度の事業運営にあたっては、「すいすいビジョン2020」(計画期間:平成22年度~平成32年度)に基づき、各事業の計画的な推進、経営の一層の効率化とお客さまサービスの向上を図りながら、より安定した安心・安全の水道事業に努めますとともに、積極的なPRを実施することで、より地域の水道として親しんでいただけることをめざします。

 

 
 1 業務予定量

 ◎年間総給水量は対前年度比0.4%の減少、給水戸数は対前年度比2.1%の増加を見込んでいます。

 
平成27年度当初予算 平成26年度当初予算 増減
総給水量(m3) 39,880,000 40,050,000 △0.4%
給水戸数 (戸) 166,000 162,600

2.1%

 
 2 収益的収支(経営成績)

 ◎収益面では、総収益の約9割を占める水道料金等の給水収益において、給水量の減少から対前年度比で1.8%減、金額にして1億707万8千円の減額予算とし、総収益では対前年度比0.3%減、1,850万7千円減額の66億8,506万6千円を計上しました。

 

◎費用面では、職員給与費(人件費)で対前年度比1.4%増、1,436万4千円の増額とし、総費用のおよそ3分の1を占める受水費については、対前年度比0.5%減、1,120万6千円の減額となり、総費用は平成26年度に地方公営企業会計制度見直しの移行処理として計上していた特別損失8億4,451万8千円が皆減となったこともあり対前年度比10%減、6億9,663万4千円減となる62億8,631万5千円を計上しました。
この結果、単年度の収支としては、3億9,875万1千円の黒字(税込)を見込んでいます。

収益的収支予算 対前年度比較表
(消費税を含む。単位:千円)
科目 平成27年度当初予算 平成26年度当初予算 増減(%)
水道事業収益 6,685,066 6,703,573 △0.3

給水収益 5,814,504 5,921,582 △1.8
加入金 226,800 169,020 34.2
特別利益 23,743 55,946 △57.6
その他 620,019 557,025 11.3
水道事業費用 6,286,315 6,982,949 △10.0



職員給与費 1,053,560 1,039,196 1.4
受水費 2,058,335 2,069,541 △0.5
動力費 258,120 233,121 10.7
修繕費 168,285 108,852 54.6
委託料 551,105 505,972 8.9
材料費 21,497 21,636 △0.6
工事請負費 209,157 240,835 △13.2
路面復旧費 124,546 113,027 10.2
賃借料 147,353 141,458 4.2
負担金 8,387 3,430 144.5
減価償却費等 1,065,069 967,160 10.1
支払利息 224,895 236,878 △5.1
その他 396,006 406,755 △2.6
消費税 0 50,570 皆減
特別損失   0  844,518 皆減
差引 398,751 △279,376

 
3 資本的収支
◎建設改良事業については、基幹管路整備、配水支管整備、経年管更新などの送配水管布設工事や施設耐震化等改修工事などの各施設拡張改良工事を予定し、工事費総額として、対前年度比30.5%増の26億4,765万1千円を計上し、企業債償還金等を加えた資本的支出の総額は34億3,195万5千円を計上しました。

◎これらの財源となる資本的収入については、企業債9億円、工事負担金、開発負担金など総額で10億9,215万2千円を計上しました。なお、収支の差引不足額23億3,980万3千円は積立金などの自己資金で補います。
 
 資本的収支予算 対前年度比較表
 
(消費税を含む。単位:千円)
科目 平成27年度当初予算 平成26年度当初予算 増減(%)
資本的収入 1,092,152 859,459 27.1
内訳

企業債

900,000 700,000 28.6
工事負担金 50,522 17,200 193.7
開発負担金  140,000 110,000 27.3
固定資産売却代金 1,630 32,259 △94.9
資本的支出 3,431,955 2,820,800

21.7

内訳 事務費 167,916 183,309 △8.4
工事費 2,647,651 2,029,200 30.5
量水器 18,434 10,121 82.1
車両運搬具  0  584 皆減
工具器具備品 21,383 32,425 △34.1
企業債償還金 576,571 565,151

2.0

差引不足額(△) △2,339,803 △1,961,341

 

4 予定キャッシュ・フロー

◎平成27年度予算における予定キャッシュ・フローの概要は次のとおりで、11億6,398万3千円の現金が減少

する見込みです。

(消費税を含む。単位:千円)
平成26年度末現金残高 47億8,156万円

業務活動による

キャッシュ・フロー

9億546万7千円

投資活動による

キャッシュ・フロー

△24億2,287万9千円

財務活動による

キャッシュ・フロー

3億5,342万9千円
平成27年度末現金残高

36億1,757万7千円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

経営・経理グループ

Tel: 06-6384-1253

Fax: 06-6384-1902 

mail: w-keiri@city.suita.osaka.jp