健康・暮らし

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

健康

柔道整復師、はり、きゅう、あん摩・マッサージのかかり方

 整骨院や接骨院で柔道整復師による施術を受ける場合や、はり、きゅう、あん摩・マッサージを受ける場合、健康保険が適用できるものとできないものがあります。適切な受診をお願いします。◆問い合わせ/国民健康保険課(電話6384-1337 ファックス6368-7347)か大阪府後期高齢者医療広域連合(電話4790-2031)。

柔道整復師による施術

健康保険が適用できる場合

 骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れなど。骨折、脱臼については、事前に医師の同意が必要(応急処置を除く)。

施術を受けるときの注意

 ◇負傷によらない単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は健康保険適用外。◇病院、診療所などで同じ負傷などの治療中は、施術を受けても健康保険適用外。◇柔道整復師が患者に代わって保険請求を行うことが認められています。施術を受けたときは療養費支給申請書の施術箇所や回数を確認し、署名か押印をしてください。

はり、きゅう、あん摩・マッサージの施術

健康保険が適用できる場合

 ◇はり、きゅう=神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症、その他慢性的な疼痛を主症状とする疾患。◇あん摩・マッサージ=筋麻痺、関節拘縮などで、医療上マッサージが必要なもの。

施術を受けるときの注意

 ◇健康保険の適用には、事前に医師の発行した同意書か診断書が必要。◇単に疲労回復や慰安を目的としたもの、疾病予防のためのマッサージなどは健康保険適用外。◇病院、診療所などで同じ疾病の治療中は、はり、きゅう施術を受けても健康保険適用外。

 柔道整復師などの施術を受けたときは、医療費控除の対象となります。必ず領収書を受け取ってください。

ノロウイルス食中毒に注意

 ノロウイルスによる食中毒は11月ごろから増え始め、12月~1月の冬場に多発します。ノロウイルスは感染力が強く、食品や手指を介して経口感染し、発症すると、おう吐、下痢、腹痛、発熱などを引き起こします。体力の弱い乳幼児や高齢者は特に注意が必要です。

予防のために

 食事・調理の前、トイレの後など、液体石けんを使って十分に手洗いを行う習慣をつけましょう。また、85~90℃で90秒以上の加熱処理によって、ノロウイルスは感染力を失うとされています。食品は十分に加熱しましょう。同居している人が感染した場合は、感染者が使ったり、おう吐物がついたりした食器などは分けて洗浄・消毒し、感染を広めないようにしましょう。◆問い合わせ/衛生管理課(出口町 電話6339-2226 ファックス6339-2058)。

Webで開催 みんなの健康展

 健康づくり推進事業団のホームページで「元気にいきいき こころとからだの健康生活」をテーマに、医師による講演や医療関係団体と市民団体などによるさまざまな情報を公開します。◆とき/11月1日(月曜日)~3月31日(木曜日)。◆問い合わせ/同事業団(電話・ファックス6330-9966)。

すいた健康サポーター養成講座

 かっこいい姿勢をめざして、体幹を鍛える方法を学びます。自身や周囲の人の健康づくりに役立てましょう。詳しくは市ホームページへ。◆とき/12月2日(木曜日)午後2時~4時。◆ところ/保健センター。◆対象/市内在住の人。◆定員/50人。多数抽選。◆申し込み/11月19日(金曜日)までに市ホームページか電話で同センター(電話6339-1212 ファックス6339-7075)へ。

消費生活

消費生活センター便り

知らないうちに電力会社が変更されていた

事例

 5日前「電気料金が安くなるので検針票を見せてください。このマンションの人はみなさんやっています」と、突然電力会社の人がやってきた。ほかの住人がやっているならと思い、言われたとおり検針票を見せた。昨日「契約締結のお知らせ」というはがきが届き、電気料金プランの切り替えではなく、電力会社が変更されていたことに気付いた。

 電力・ガスが数年前に自由化され、会社や料金プランが自由に選べるようになりました。またセットプランなどもたくさん出回り、消費者の選択肢が増えた一方で、センターへの相談も増加しています。

 電力会社を変更するには、名前、住所のほか検針票に書かれた顧客番号、供給地点特定番号などの個人情報が必要になります。事例のように業者がそれらを聞き出し、当事者が気付かぬうちに勝手に契約が変更されていたという相談もあります。もちろん、訪問販売や電話勧誘販売で契約した場合は、8日間のクーリング・オフ制度があるので、事例はクーリング・オフをすることができました。

 「切り替えが必要」「入居者全員が行う」などと、あたかも義務があるかのような勧誘トークを行う代理店もあり注意が必要です。また「思ったより電気料金が高額だ」「安くなるはずの電気料金が高くなった」という苦情もあるので、「安くなる」という業者の勧誘トークを鵜呑みにせず、料金プランの内容や料金の算定方法も詳しく説明してもらいましょう。

 業者やプランを比較するときは、解約可能な時期や、解約した場合の違約金の有無などの条件も確認しましょう。いずれにせよメリット・デメリットを把握し、契約は慎重に行いましょう。

◆問い合わせ/消費生活センター(電話6319-1000 ファックス6319-1500)

11月は計量強調月間です

 「お肉を200g買った」「マイカーに40l給油した」など、私たちの日常生活は正しい計量なしでは成り立ちません。適正な計量の普及や計量に対する意識の向上のため、11月1日を計量記念日、11月を計量強調月間と定めています。◆問い合わせ/市民総務室(電話6384-1354 ファックス6385-8300)。

簡単便利 冷凍食品活用法

 冷凍食品の上手な利用方法について話します。◆とき/12月6日(月曜日)午後2時~4時。◆ところ/千里市民センター多目的ルーム。◆対象/市内在住の人。◆定員/先着30人。◆手話通訳/あり。◆申し込み/催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を11月8日(月曜日)~22日(月曜日)に電話かファックスで消費生活センター(電話6319-1178 ファックス6319-1500)へ。手話通訳希望は11月15日(月曜日)まで。