ピックアップ吹田

市議会9月定例会で可決

 9月2日~30日に開催された市議会9月定例会で可決された主な内容をお知らせします。

条例案件

市税条例の一部を改正する条例の制定

 地方税法の一部改正に伴い、燃費基準に適合する軽自動車に係る種別割の税率の特例の延長などを行うものです。

予算案件

小中学校が実施する修学旅行などにおける感染症対策などに係る経費を補助

 修学旅行などを延期、中止した場合のキャンセル料や感染症対策に要する費用などを補助。

1億6478万円

施設などに感染防止用物品の購入など

 施設などに自動水栓の導入、検温器・消毒液の購入など。

3億8914万円

公園・遊園における遊具の更新に係る経費

 使用不可や閉鎖している公園などの遊具の更新。

4958万円

図書館利用申し込みシステムの導入、自動貸し出し機の改修

 利用申請のWEB申し込み、図書館借出カードを電子機器などで表示するためのシステム改修。

1078万円

電子書籍コンテンツ数の拡充

 電子図書館サービスにおける電子書籍コンテンツ数の拡充。

1億1220万円

災害に強いまちづくりにおける連携協定を締結

 自治体として初めて、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと「災害に強いまちづくりにおける連携協定」を締結しました。この協定は、災害体制の強化や災害発生時に円滑に支援を受ける体制を構築することを目的に、同団体が持つネットワークを生かし、事前防災の取り組み強化につなげるものです。

後藤圭二の市長コラムこもれび通り

カチン

 みなさんは近頃、声を荒らげてしまったり、反射的に「キレて」しまったことはありませんか?ムカッとする、カチンとくるなど、人間にはつい感情を爆発させてしまう場面があります。

 時折テニス中継で、一流選手が感情を爆発させ、ラケットをたたきつける場面が映りますが「紳士淑女のスポーツ」と教え込まれた私は、その光景から目をそらしたくなることもあります。

 では、感情をコントロールするにはどうすればよいのでしょうか。私にももちろんイラッとした経験はありますが、怒りの感情を激しく人にぶつけた記憶はありません。感情が揺れると、私を冷静に眺めるもう一人の「私」が「ふふ、コイツもうすぐキレよるで」とニヤリとしてつぶやき、私の心にブレーキをかけるのです。そのおかげで、私は長らく怒りを爆発させることなくきました。

 そうは言っても、さすがにムッとはさせられます。理屈が通用せず、ついこの前交わした約束も守らず、風呂に入りたがらず、食事を残すくせにおやつを欲しがり、全ての要求が通ると信じて疑わない愛すべき「魔の3歳児」(孫)と居ると。職場でいつも付きまとう、もう一人の「私」は一体どこへやら。現在、30年前の子育ての追体験真っただ中です。