住まい・環境

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

景観・緑化

ルールを守って公園の利用を

◆問い合わせ/公園みどり室(佐竹台1 電話6834-5366 ファックス6834-5486)。

園内は自転車で走らないで

 散策する人や立ち止まって風景を楽しむ人などがいるため、園内では自転車の走行を禁止しています。園内に自転車を持ち込む場合は自転車から降りて押してください。

危険なボール遊びはやめましょう

 硬いボールやバットを使って大人数で行う試合などは、周りの人のけがや事故につながる危険性があるため禁止です。野球やサッカー、硬式テニスなどは専用施設があるスポーツグラウンドで行ってください。やわらかいボールなどで遊ぶときは次のことに注意してください。◇家に向かってボールを飛ばさない。◇道路にボールを飛ばさない。

動物に餌をあげないで

 公園でハトや猫に常習的に餌やりをすると、日常的にハトやカラスなどが集まる原因になります。ハトのふんは公園や周囲を汚し、乾燥すると付近に飛散し不衛生です。カラスは近づいたものを攻撃することがあり、危険です。

建物・住宅

分譲マンション管理相談

 管理組合の運営やマンションの維持・管理について、マンション管理士などが応じます。◆とき/7月26日(月曜日)午後1時30分~4時30分。1組55分。◆ところ/住宅政策室。◆対象/マンション管理組合役員や区分所有者。◆定員/先着3組。◆申し込み/催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を7月1日(木曜日)から直接か電話、ファックス、メールで同室(電話6384-1928 ファックス6368-9902)へ。

不動産無料相談会

 住宅購入や賃貸マンションの契約、土地の有効活用、安全な取り引きをするための事前相談などについて。◆とき/7月27日(火曜日)午後1時~3時30分。1組30分。◆ところ/住宅政策室。◆対象/市内在住・在勤の人。◆定員/先着5組。◆申し込み/催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を7月1日(木曜日)~26日(月曜日)に直接か電話、ファックス、メールで住宅政策室(電話6384-1928 ファックス6368-9902)へ。

ごみ・環境

市のごみの状況

◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1702 ファックス6368-9900)。

 令和2年度のごみ排出量は、前年度比で家庭系で約1650t増加、事業系で約3300t減少、総量で約1650t減少しました。

ごみ焼却における発電量

 資源循環エネルギーセンターでは、ごみ焼却時に発生する熱を利用して発電しています。令和2年度の発電量は約5600万kWh(キロワット時)で、施設利用分を除く約2500万kWhを電力会社に売却し、約3億円の売却益がありました(うち、約550kWh、約6900万円は令和3年度歳入)。

 令和2年度に破砕選別工場で処理した燃焼ごみ以外のごみ約1万7100tのうち約8800tを再生資源として回収し、売却益は約5800万円でした。

破砕選別工場の再生資源化状況

鉄(スチール缶など)

回収量は1766トンで再生品は建設用鉄筋など

カレット、リターナブル瓶

回収量は2255トンで再生品は飲料用瓶など

古紙(新聞、雑誌など)

回収量は2203トンで再生品は新聞、雑誌、板紙など

段ボール

回収量は1736トンで再生品は段ボールなど

古布

回収量は111トンで再生品は工業用ぞうきん、中古衣料など

アルミニウム(缶など)

回収量は324トンで再生品はアルミ缶、自動車用部品など

ペットボトル

回収量は234トンで再生品は卵パックなど

牛乳パック

回収量は2トンで再生品はトイレットペーパーなど

鉄・アルミニウム以外の金属、その他

回収量は138トンで再生品は同じ金属の原材料など

 令和2年度の市のごみのリサイクル率は、前年度比0.22ポイント増の約16%でした。

家庭用廃食用油

 令和2年度の回収量は約6tでした。家庭用廃食用油の拠点回収場所は市ホームページで確認できます。

セアカゴケグモに注意

 市内でセアカゴケグモの生息が確認されています。排水溝などのふたの裏やコンクリートブロックの中、エアコン室外機と壁の隙間などに潜んでいます。体長はオスが2.5~3mm、メスが10~14mm。体色は暗褐色か黒色。刺激をしなければ人を襲うことはありませんが、誤って触れたときに人をかむことがあります。草刈りなど野外で作業するときは軍手を着用するなど注意しましょう。発見したら家庭用殺虫剤で駆除し、卵が周囲に飛散しないように袋に入れて踏みつぶしてください。かまれたら患部を水洗いし、駆除したクモを持って、医療機関で受診してください。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1361 ファックス6368-9900)。

里山デイキャンプ

 自然体験学習を通して生物多様性の大切さを学びましょう。詳しくは市ホームページへ。◆とき/7月31日(土曜日)午前8時30分~午後5時。◆ところ/豊中市立青少年自然の家「わっぱる」(能勢町)。市役所正面玄関前集合・解散。◆対象/小学3~6年生。◆定員/40人。多数抽選。◆費用/1000円。◆申し込み/7月1日(木曜日)~15日(木曜日)に市ホームページか電話で環境政策室(電話6384-1782 ファックス6368-9900)へ。

水道・下水道

7月~9月に漏水調査を実施

 昼間に各家庭の水道メーターか止水栓で漏水音の調査をします。調査員は腕章と身分証を携帯しています。不審に思ったときは身分証などで確認してください。対象地域は青葉丘北、青葉丘南、江坂町5丁目、樫切山、春日1~4丁目、佐井寺1~4丁目、佐井寺南が丘、五月が丘北、五月が丘西、五月が丘東、五月が丘南、清水、尺谷、新芦屋上、新芦屋下、千里丘上、千里丘北、千里丘下、千里丘中、千里丘西、千里山霧が丘、千里山高塚、千里山竹園1・2丁目、千里山月が丘、千里山西1~6丁目、千里山虹が丘、千里山東1~4丁目、千里山星が丘、千里山松が丘、竹谷町、長野西、長野東、円山町、山田市場、山田北、山田西1~4丁目、山田東1~4丁目、山田南です。◆問い合わせ/水道部工務室(南吹田3 電話6384-1386 ファックス6384-1837)。

排水設備工事は申請が必要です

 建物の建築などで排水設備の新設や増設、改造を行う場合は、市の排水設備指定工事店を通して申請してください。工事完了後に市が検査を行います。◆問い合わせ/管路保全室(電話6384-2054 ファックス6368-9903)。