健康・暮らし

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

健康

薬と健康の週間 ポスター・川柳募集

 「かかりつけ薬剤師・薬局~そうだ薬剤師に相談しよう」をテーマに、薬の正しい使い方や薬剤師を題材とした(1)ポスター原画(四つ切りかB3サイズ)、1人1作品、(2)川柳を募集。いずれも未発表のもの。◆対象/(1)府内の小中学生。(2)府内在住・在勤の人。◆申し込み/(1)作品の裏面右下に催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号と学校名、学年を書いて大阪府薬剤師会(〒540-0019大阪市中央区和泉町1-3-8 ファックス6947-5480)へ郵送するか直接、市保健医療室(出口町 電話6339-2225)へ。(2)作品と催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を、はがきかファックスで同会へ。同会ホームページからも可。いずれも9月6日(月曜日)必着。◆問い合わせ/同室。

消費生活

消費生活センター便り

3Gガラケー 使えなくなる

事例

 携帯電話会社から「ガラケーが使えなくなります。スマートフォンに買い替えてください」という案内が届いている。スマホに替えないといけないか。

 令和4年以降、3G回線のサービスが順次終了し、auは令和4年3月31日、ソフトバンクは令和6年1月下旬、NTTドコモは令和8年3月31日で、3G対応のガラケー(ガラパゴス携帯)は使えなくなります。

 ガラケーはフィーチャーフォンとも言われ、主に二つ折りの形状をした携帯電話のことです。使えなくなるのは、3G回線だけに対応している古いタイプの機種で、4G対応の物なら替える必要はありません。自分が使用している機種が4G対応の物かを携帯電話会社に確認してください。

 「簡単に操作ができると説明され高齢者用のスマホに替えたが操作が難しい」「電話を切ったつもりが切れておらず高額な通話料を請求された」「タッチしたところが分からず変な設定になった」などスマホを上手に使いこなせない人がいます。そういう人のために、電話のかけ方や写真の撮り方などを教えてくれる「スマホの使い方教室」を開いている携帯電話会社もあります。また「4G対応の二つ折り携帯電話」も販売されています。「格安スマホ」という選択肢もありますが、契約からアフターサービスに至るまでインターネットで行うことが多く、ネットが不得意な人にはお薦めできません。

 携帯電話各社は、ガラケーからスマホに初めて買い替える人を対象に、スマホ本体代金の値引きや、料金の安いプランを特別に設けるなどのキャンペーンをしていることがあります。3Gの回線が使えなくなるまで、まだ時間があります。失敗しないよう早めに情報収集を始めましょう。

◆問い合わせ/消費生活センター(電話6319-1000 ファックス6319-1500)