健康・暮らし

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

健康

6月は食育月間

◆問い合わせ/健康まちづくり室(電話6384-2614 ファックス6339-2058)

 「食」について意識を高め、健全な食生活を実践しましょう。ふだんの食生活を振り返り、栄養バランスを心がける、朝食をしっかりとる、家族と一緒に食べる時間を増やしてみるなど、できることから始めてみませんか。

料理レシピ投稿サイト「クックパッド」で吹田市役所キッチンを開設しました

 離乳食や健康な体づくりに役立つレシピを順次掲載していきます。

すいた食育ネット

 食に関する情報や食育の取り組み、イベントなどを紹介しています。

人間ドック費用の一部を助成

 昨年4月1日以降に受診した人間ドックに対し、1万3000円を上限に助成。今年3月までの受診分は、6月までに手続きを。◆対象/令和2年4月1日以前からの国民健康保険加入者で次のすべてを満たす人。◇人間ドック受診日に国民健康保険に加入している。◇今年度40歳以上かつ、受診日に74歳以下。◇保険料を滞納していない。◇人間ドックを受診した年度の特定健康診査を受診していない。◆申し込み/被保険者証、人間ドックの受診結果の写し、領収書、印鑑、未受診の国保健康診査受診票(持っている人のみ)、振込先の口座番号が分かるものを持って国民健康保険課(電話6384-1239 ファックス6368-7347)へ。

カンピロバクター食中毒に注意

 国内で発生している細菌性食中毒の中で最も件数が多い食中毒です。加熱不十分の鶏肉を原因とする事例が多いため、鶏肉を食べる際は十分に加熱し、生肉を触った手や調理器具でほかの食品を汚染しないよう注意してください。◆問い合わせ/衛生管理課(出口町 電話6339-2226 ファックス6339-2058)。

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。

 大麻による検挙者が近年増加しており、特に若年層の乱用が拡大しています。大麻は幻覚作用や記憶への影響、学習能力の低下などを引き起こす大変危険な薬物です。誤った情報に流されず、誘いがあってもはっきりと断りましょう。◆問い合わせ/保健医療室(出口町 電話6339-2225 ファックス6339-2058)。

働く世代のフレイル予防 コロナ禍の家トレ教室

 オンライン講座。歯科医師による口腔機能などの講義とピラティス講師による姿勢改善について。詳しくは、市ホームページで確認してください。◆とき/7月15日(木曜日)、21日(水曜日)午前10時30分~正午。◆対象/64歳以下。◆定員/各55人。多数抽選。◆申し込み/6月15日(火曜日)までに市ホームページで保健センター(電話6339-1212 ファックス6339-7075)へ。

消費生活センター便り

話題の「サブスク」利用するなら

 最近、よく耳にするサブスク(サブスクリプション)。定額料金を払えば、一定期間サービスを受けられるもので、主に音楽や映像、雑誌などのデジタルコンテンツのサブスクが普及しています。例えば、映像のサブスクでは月額料金を支払うと、契約期間中はサービス会社が配信する映画やドラマ、音楽動画などが見放題です。1作品ずつDVDを買ったりレンタルしたりするよりも割安感があります。そのため、利用者は増加していますが、その一方で相談も増えています。

事例

 音楽聴き放題のサイトで「3か月無料」とあり、無料期間だけ試そうと名前やクレジットカード情報を登録。ところが途中から聴かなくなり、登録していたことを忘れ、気が付いたら課金されていた。

 「無料体験」の広告をきっかけにサブスクの利用を始める人が多いですが、無料期間後は登録が自動更新され、みずから解約しなければ課金が継続するので注意が必要です。また、簡単に登録できるため、さまざまなサイトを利用してしまい、把握できなくなることもあります。

 ほかに「観たい映画は見放題対象外で追加料金が必要だった」「登録IDを忘れ、解約できない」という相談もあります。

 利用者は物を買わなくてもサブスクを通して使用でき、業者は継続的に一定の収益が見込めるため、サブスクは多くの分野に広がり始めています。高額な家具や車を借りられるもの、年齢に合わせた知育おもちゃや自分の好みに合わせた洋服が届くものなども登場しています。

 サブスクを利用するなら、登録前に利用条件や内容、解約方法をよく確認し、利用中は自分の生活スタイルに合っているかを見極め、不要なら早めに解約するなど見直しも大切です。

◆問い合わせ/消費生活センター(電話6319-1000 ファックス6319-1500)