住まい・環境

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

都市計画

岸部南周辺事業認可など説明会

 府が事業認可を取得した都市計画道路豊中岸部線の整備と、長期未着手となっている岸辺駅前土地区画整理事業などの見直しについて。詳しくは市ホームページで確認できます。◆とき/6月9日(水曜日)午後7時~9時。◆ところ/岸部市民センター。◆定員/先着40人。◆申し込み/催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を6月8日(火曜日)正午までに市ホームページか電話、ファックス、メールで計画調整室(電話6318-6367 ファックス6368-9901)へ。◆問い合わせ/府茨木土木事務所建設課(電話072-627-1121)か同室。

景観・緑化

公園の利用はマナーを守って

◆問い合わせ/公園みどり室(佐竹台1 電話6834-5366 ファックス6834-5486)。

公園で動物に餌をあげないで

 公園でハトや猫などに餌やりをすると、日常的にハトやカラスなどが集まる原因になります。ハトのふんは公園やその周囲を汚し、乾燥すると付近に飛散し、不衛生です。カラスは近づいたものを攻撃することがあり、危険です。

早朝や夜間の利用は静かに

 住宅に近い公園や遊園などでの騒音への苦情が、多数寄せられています。近隣の住民の生活にも気を配り、ルールとマナーを守って気持ちよく利用しましょう。

建物・住宅

分譲マンション管理相談

 管理組合の運営やマンションの維持・管理について、マンション管理士などが応じます。◆とき/5月24日(月曜日)午後1時30分~4時30分。1組55分。◆ところ/住宅政策室。◆対象/マンション管理組合役員や区分所有者。◆定員/先着3組。◆申し込み/催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を5月6日(木曜日)から直接か電話、ファックス、メールで同室(電話6384-1928 ファックス6368-9902)へ。

道路・交通

リーフレットを配布 公共交通マップ・シェアサイクル

 市内の鉄道やバスの路線情報を掲載したマップと、シェアサイクルの利用方法や市内のサイクルポートの配置図を掲載したリーフレットです。市の公共施設や駅などで配布しています。市ホームページでも確認できます。◆問い合わせ/総務交通室(佐竹台1 電話6155-3531 ファックス6872-1652)。

ごみ・環境

参加者募集 太陽光パネル・蓄電池の共同購入

 日々の生活に使う電気を自宅の屋根で発電できる太陽光パネルと、発電した電気を夜間も有効に活用し災害時にも役立つ蓄電池を、多くの人でまとめて購入することで通常より安く購入できます。参加登録は7月19日(月曜日)まで。詳しくは、おおさかみんなのおうちに太陽光事務局のホームページを確認してください。

◆問い合わせ/同事務局(電話0120-758-300=月曜日~金曜日午前10時~午後6時。携帯電話からは電話0570-075-300)か府エネルギー政策課(電話6210-9254 ファックス6210-9259)。

まちなか水族館 ボランティア募集

 生物多様性の大切さを伝えるため、市役所本庁舎と水道部(南吹田3)の大型水槽に淀川水系の淡水魚を展示しています。主な活動は水槽の清掃やイベントへの出展、魚の勉強会の企画などです。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1782 ファックス6368-9900)。

空き地の良好な管理を

 空き地の所有者は、近隣に迷惑をかけないよう定期的な除草などを行い、適切に管理してください。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1793 ファックス6368-9900)。

カラスに注意を

 警戒心が強く、ふだんは人に接近しませんが、3月~7月ごろの繁殖期は、巣がある木の周辺に近づく人に対して威嚇や攻撃行動をとることがあります。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1361 ファックス6368-9900)。

主な威嚇・攻撃行動

 人に向かって大きな声で鳴く。木の枝や葉を落とす。後方から飛来して頭部を蹴ったり、くちばしで突いたりする。

対処方法

 営巣する木に近寄らない。やむなく通行するときは、後頭部を隠すようにして素早く通るか、傘や帽子などで頭や顔を防御してください。

清掃用具の貸し出し

 市内の道路や公園などで清掃活動を行う個人や団体に対し、ほうきや金ばさみなどの貸し出しや、ごみ袋の配布を行います。条件あり。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1361 ファックス6368-9900)。

蜂の巣の除去

 市は個人宅や私有地にできた蜂の巣の除去は行っていません。蜂の巣の除去は危険を伴うので、専門業者に依頼することをおすすめします。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1361 ファックス6368-9900)。

猫の避妊・去勢手術に補助金

 1匹につき、飼い猫は2500円、野良猫は5000円を補助します。◆対象/市民が飼っているか世話をしている猫。◆定員/1世帯2匹まで。先着順。◆申し込み/衛生管理課や出張所などで配布する所定の用紙を5月17日(月曜日)~2月28日(月曜日)に同課(電話6339-2226 ファックス6339-2058)へ。用紙は市ホームページからダウンロードできます。

水道・下水道

6月~7月に漏水調査を実施

 対象地域は青山台、佐竹台、高野台、竹見台、津雲台、藤白台、古江台、桃山台、上山田、山田丘、千里万博公園です。昼間に各家庭の水道メーターか止水栓で漏水音の調査をします。調査員は腕章と身分証を携帯しています。不審に思ったときは確認してください。◆問い合わせ/水道部工務室(南吹田3 電話6384-1386 ファックス6384-1837)。

家庭でも漏水チェックを

 いつもどおり使用しているのに使用水量が多くなっているときは漏水の確認をしましょう。室内や散水用など敷地内すべてのじゃ口を閉め、水道メーターのふたを開けてパイロット(銀色の円盤)を確認してください。パイロットが回っている場合、漏水の可能性があります。修繕業者を案内するので水道部工務室(南吹田3 電話6384-1258 ファックス6384-1837)へ連絡してください。

ディスポーザの設置は申請を

 台所の排水口で野菜くずなどを破砕して排水する設備で、市が基準を定めています。設置する場合は事前に申請し、設置後は専門業者による定期点検と水質検査が必要です。◆問い合わせ/管路保全室(電話6384-2054 ファックス6368-9903)。

水路にごみを捨てないで

 水路に流れるごみは、環境を悪化させるだけではなく、水の流れを妨げて大雨のときに水路があふれる原因にもなります。ふだんから水路にごみが入らないように心がけましょう。◆問い合わせ/管路保全室(電話6384-2068 ファックス6368-9903)。