ピックアップ吹田

市議会2月定例会で可決されました

 2月19日~3月23日に開催された市議会2月定例会で可決された主な内容を紹介します。

条例案件

吹田市営住宅条例の一部改正

 市営住宅の管理運営業務の一部に指定管理者制度を導入するとともに、駐車場の使用料の改定などを行います。

吹田市都市公園条例の一部改正

 公園管理業務の一部に指定管理者制度を導入するとともに、自転車駐車場などの占用料の設定などを行います。

北千里小学校跡地複合施設関連

吹田市立図書館条例の一部改正

 北千里図書館を設置し、同図書館と江坂図書館の一部の業務に指定管理者制度を導入します。

吹田市公民館条例の一部改正

 北千里地区公民館を移転し、一部の業務について指定管理者制度を導入します。

吹田市立児童会館条例の一部改正

 北千里児童センターの設置、指定管理者の範囲の拡大などを行います。

予算案件

令和3年度当初予算

 一般会計1407億6073万円を含む総額2425億8132万円。

主な施策

 佐井寺西土地区画整理事業の推進に38億8296万円、北部消防庁舎等複合施設の整備に6億8357万円、北千里小学校跡地複合施設の整備に6億327万円など。

新型コロナ感染症緊急対策アクションプラン関連予算

生活困窮者に家賃相当額を支給

 離職や休業などにより困窮し、住居を失った人などに、住居確保給付金を支給。

 3207万円

高齢者施設・障がい福祉施設などへの入所に伴うPCR検査などの費用を補助(一般会計補正予算 第1号 可決)

 6822万円

中小企業等応援金を支給(一般会計補正予算 第2号 可決)

 休業要請支援金、小規模事業者応援金などの感染症対策応援金を受給せず、昨年の年間売り上げが前年比で30%以上減少している中小企業、個人事業主、事業活動を行う法人などに20万円を支給。

 5億6437万円

ICTサポーターの配置(一般会計補正予算 第2号 可決)

 小中学校のGIGAスクールネットワークの円滑な運用に向け、学校現場からの各種問い合わせなどに対応するための同サポーターを配置。

 1737万円


 審議内容は、6月1日発行の市議会だよりに掲載されます。

教育委員の選任

 市議会の同意を得て、教育委員に福田知弘さんが就任しました。2期目。任期は3月29日から4年。

後藤圭二の市長コラムこもれび通り

ホンマかいな?

 半世紀前の梅田地下街、通称「ウメチカ」。円柱にスポーツ新聞が貼られ、サラリーマンが思わず立ち止まる風景がありました。ある日、中学生だった私の目をくぎづけにしたのは「江夏引退」という文字でした。

 江夏豊選手は、当時、球界で大活躍していた阪神タイガースのサウスポー。彼が本格的に野球を始めたのは吹田の大阪学院大学高等学校でした。

 その意外な見出しに驚く私に、級友が冷静に「よう見てみ」と。なんと最後に小さく「か」とあるではありませんか。「江夏引退か」。

 思わず飛びつくセンセーショナルな言葉、聞こえのいい言葉、おいしい話で注意を引くなど、インターネット上などでも同じような手法が用いられています。多くの情報を簡単に得られる一方で、核家族化、超高齢化、そして単身世帯の急増で情報を受ける側の身近な相談相手が居なくなっているのです。

 吹田市では特殊詐欺が多発しています。突然「いい話」が届いたらまずは疑うことです。今年の成人式でも「世の中には巧妙な罠が用意されている。大人の世界をナメたらアカンよ」と伝えたところです。

 市民のみなさん、大切な情報については特に疑う習慣を身につけましょう。いつも心に「ホンマかいな?」と。