健康・暮らし

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

消費生活センター便り

置き配トラブル

 「置き配」とは、玄関先や専用の宅配ボックスなどに品物を配達する方法です。不在による再配達の手間が減るうえ、サインも不要で、コロナ禍において配達員と接触せずに品物を受け取ることができることから、急速に普及しました。そのため相談も寄せられています。

事例

 ネット通販でクッキーを注文したら、玄関前に置かれていた。玄関は西日が当たるので、チョコが溶け変色して、クッキーが傷んだ。通販業者に「置き配指定はしていない」と苦情を言うと「配達は原則置き配なので、嫌なら毎回指定を変更してほしい」と言われた。

 事例のほかにも、「自転車のかごに置き配を指定したら、盗難にあった」「集合住宅の内廊下に大きな物が置き配されていて邪魔になる」などの相談もあります。

 また、「出前アプリを使い、カレーを注文した。玄関先の置き配にしたが、外開きの玄関扉のため、扉を開けた際に商品が倒れカレーが豪快にこぼれた」「置き配されたことに気付くのが遅く、注文したラーメンがのびた」など、出前アプリの置き配トラブルも増えています。

 置き配は普及し始めたばかり。通販業者、配達業者共に試行錯誤中です。最近は、事例のように、特段の指定がない場合の受け取り方法を「置き配」にしている通販業者もあり注意が必要です。

 品物の受け取り方は多様化していますが、対面の方が安心な場合もあります。もし置き配を指定するときは細かな場所の指示をし、トラブルがあった際はすぐに業者に報告しましょう。また、配達業者からの配達時間や配達完了通知をよく確認し、届けられたらできるだけ早く引き取りましょう。

◆問い合わせ/消費生活センター(電話6319-1000 ファックス6319-1500)