必ず読んでね

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

市役所の混雑緩和に協力を

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、市役所への来庁が必須でない手続きについては、郵送や電子申請、電子メールなどを利用し、市役所の混雑緩和に協力をお願いします。

 来庁せずにできる手続きについて詳しくは市ホームページを確認してください。

市の組織が変わります

◆問い合わせ/(1)(2)企画財政室(電話6384-1743 ファックス6368-7343)、(3)教育政策室(朝日町 電話6155-8084 ファックス6155-8077)

 4月1日(木曜日)から市の組織の一部を変更します。

(1)国民年金課を廃止し、市民課に統合します。(2)家庭児童相談課を家庭児童相談室に変更します。(3)放課後子ども育成課を放課後子ども育成室に変更します。

水道料金の納付 スマホ決済方法を追加

◆問い合わせ/水道部総務室(南吹田3 電話6384-1255 ファックス6384-1534)

 すでに導入しているLINE PayとPayPayによる水道料金の支払サービスに加えて、4月1日(木曜日)から、au PAY、ゆうちょPay、楽天銀行コンビニ支払い、PayBが利用できるようになります。詳しくは水道部ホームページへ。

介護保険料 納付回数の変更

◆問い合わせ/高齢福祉室介護保険担当(電話6384-1343 ファックス6368-7348)

 令和3年度から、今まで年2回、4月と7月に送付していた保険料通知を年1回、6月の送付に変更します。それに伴い、口座振替か納付書で支払っている人は、毎月の12回払いから、6月から3月までの10回払いへ変更します。年金天引きの人は、これまでどおり保険料が天引きされます。

国民健康保険のお知らせ

◆問い合わせ/国民健康保険課(電話6384-1241 ファックス6368-7347)

社会保険などに加入したとき

 国民健康保険の加入者が他の健康保険に加入した場合、国民健康保険の脱退手続きが必要です。最初の納期から2年が経過した保険料は還付できません。早めに手続きをしてください。住所や名前、世帯主の変更などがあった場合も手続きが必要です。

修学中の国民健康保険者の特例

 国民健康保険は住所地で加入することが原則ですが、市内在住の親から仕送りなどで生活している学生は、卒業年月日まで吹田市の保険を引き続き使うことができます。◆申し込み/在学証明書などを持って同課へ。卒業後、会社などの健康保険に加入する場合は、吹田市で国民健康保険の喪失手続きが必要です。引き続き国民健康保険に加入する場合は、在住の市区町村で加入手続きをしてください。

土日・夜間窓口相談

 市役所の執務時間内に来庁できない人の国民健康保険料の相談・納付ができます。◆とき/◇土日相談=4月3日(土曜日)、4日(日曜日)、5月1日(土曜日)、2日(日曜日)、6月5日(土曜日)、6日(日曜日)午前10時~午後4時。◇夜間相談=4月28日(水曜日)、5月27日(木曜日)、6月24日(木曜日)午後8時まで。◆ところ/同課。

5月25日(火曜日)まで 小中就学援助・高校等学習支援の申請

◆問い合わせ/学務課(電話6384-2458 ファックス6368-9908)

就学援助費

 経済的に就学が困難な市立小中学生の保護者に、学用品などの費用や、むし歯や中耳炎などにかかる医療費を援助。

高等学校等学習支援金

 4月現在、通信制高校を含む高校、特別支援学校の高等部、高等専門学校(第3学年まで)、専修学校高等課程などに在学中の人で学校長の推薦が得られる人に、学習用図書などの購入費として月4000円を支給。

 いずれも生活保護世帯は対象外。所得制限あり。昨年度申請した人も毎年新たに申請が必要です。◆申し込み/4月1日(木曜日)から同課、出張所、市民サービスコーナーで配布する所定の用紙を5月25日(火曜日)までに同課へ。4月の土曜日午前9時~正午も受け付け。特定記録郵便、簡易書留で郵送も可。5月25日(火曜日)消印有効。

駅周辺は自転車等放置禁止区域 自転車などは撤去します

◆問い合わせ/自転車コールセンター(電話6310-8222 ファックス6310-8232)

 放置された自転車・原動機付自転車は道幅を狭め、歩行者や他の車両にとって迷惑なだけでなく危険です。災害時の防災活動の妨げにもなります。自転車置き場を利用しましょう。放置されている自転車・原動機付自転車は随時撤去し、保管所へ移送します。ガードレールなどにチェーンなどでつないでいる場合は切断して移送します。チェーンなどの補償はしません。返還には、自転車3000円、原動機付自転車4500円が必要です。保管期限は移送日から30日間です。保管期間を過ぎた自転車などは処分します。

国民年金のお知らせ

◆問い合わせ/吹田年金事務所(電話6821-2401)、市民課国民年金担当(電話6384-1209 ファックス6368-7346)

保険料納付書を送付します

 令和3年度分の納付書を日本年金機構から送ります。定額保険料は月1万6610円。付加込み保険料は1万7010円。前納割引や口座振替も利用できます。納付書が届かない場合は同事務所に問い合わせてください。

学生納付特例制度

 20歳以上で本人の所得が一定以下の学生(留学生を含む)が申請すれば、保険料納付が猶予される制度です。郵送でも申請できます。また、申請書の書き方について、市ホームページで動画配信しています。必要書類や手続きなど、詳しくは同担当か同事務所に問い合わせてください。また、昨年度に学生納付特例の承認を受け、4月以降も引き続き在学予定の人には、はがき形式の申請書を送ります。必要事項を記入し、返送してください。届かない場合や卒業年度、在学する学校などに変更がある場合は同担当か同事務所へ。

 加入手続きや免除、学生納付特例に必要な用紙の書き方について、市ホームページで動画を配信しています。郵送申請する場合など参考にしてください。

風しん抗体検査・予防接種 クーポン券の使用期限延長

◆問い合わせ/保健センター(電話6339-1212 ファックス6339-7075)

 昭和37年4月2日~54年4月1日生まれの男性に配布している、風しんの抗体検査と定期予防接種が無料で受けられるクーポン券の使用期限を令和4年(2022年)3月31日まで延長しました。紛失や転入などでクーポン券を持っていない人には新たに発行します。