ピックアップ吹田

吹田市名誉市民第1号にノーベル化学賞 吉野彰さん

 ノーベル化学賞(2019年)を受賞した本市出身の吉野彰さんが、市議会の同意を得て、吹田市名誉市民となりました。名誉市民は、本市にゆかりがあり、社会の発展に寄与する活動が世界的に高く評価され、市民から吹田の誇りとして深く尊敬される人の功績と栄誉をたたえるものです。

 吉野さんは千里第二小学校、第一中学校の卒業生。

東京五輪聖火が吹田市に

 7月~8月に開催の東京オリンピックに伴い、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた東京五輪聖火リレーが、3月に福島県から開始しました。

 大阪府の聖火リレーは4月13日(火曜日)、14日(水曜日)に開催。堺市からスタートし、府内の19か所で行われます。

 13日の最終到着地となる吹田市では、ランナーが万博記念公園内を走ります。また、同公園お祭り広場では聖火皿に聖火をともす記念イベント、セレブレーションが行われます。詳しくは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の公式ホームページを確認してください。

 また、ランナーの同公園出発時間は午後7時32分、同公園お祭り広場到着時間は午後7時44分の予定です。当日の様子はインターネットのライブ中継で視聴できます。詳しくは、同組織委員会かNHKの公式ホームページを確認してください。

※3月17日現在の情報のため、新型コロナウイルス感染症の影響で日程などが変更になる可能性があります。

後藤圭二の市長コラムこもれび通り

いい街でしょ

 学生時代、喉を痛め、わが合唱部が自信を持って歌っていた曲を初めて客席で聴くことになり、その「空回り感」にがく然とした経験があります。

 見る側と見られる側、互いの気持ちや印象をどこまで理解できるのか、ふと考えさせられました。

 緑豊かな万博記念公園、先進的な健康医療都市「健都」、交通・買物至便のまち、中核市、そして、そこに暮らす笑顔の市民といった吹田の魅力。

 当たり前になっている誇るべき点、そして足りない点。この時期、新たに市民になられたみなさんの感覚に気づかされることがあります。「住めば都」心理に甘えず、市民の暮らしを真っすぐに見つめ、高質なまちづくりに向けたチャレンジに満点もゴールもありません。

 この4月、吹田に来られたみなさんを、四季を表現するバナーでお迎えします。この作品、職員のセンスなんですよ。「吹田市やるやん」となれば嬉しいです。

 「いい街ですねぇ」「ええトコでしょ」こうした街角での会話こそが私たちのエネルギー。あなたにとってもHome Suita Home※となりますように。

※ヴァイオリニスト葉加瀬太郎さん(吹田市出身)作曲のプロモーション楽曲