住まい・環境

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

景観・緑化

屋外広告物は申請が必要です

 昨年4月に、良好な景観の形成などを目的とした吹田市屋外広告物条例を施行しました。市内で屋外広告物を表示・設置する場合は、同条例に基づく許可が必要です。詳しくは市ホームページへ。◆問い合わせ/都市計画室(電話6170-2337 ファックス6368-9901)。

まちにみどりを

 みどりあふれるまちづくりのために助成しています。◆問い合わせ/公園みどり室(佐竹台1 電話6834-5364 ファックス6834-5486)。

生垣設置助成金

 道路に面している場所で生垣を作る場合、1m当たり5000円を上限に助成します。植え替えは対象外。助成を受けるには条件があり、植栽前に申請が必要です。塀をつたで覆ったり花壇を作ったりする場合は、つたの苗や花の種を交付します。

みどりの協定

 協定を結ぶと、対象者に樹木や花の苗を配付します。事前に相談してください。◆対象/道路境界線から約1m以内で、次の部分を緑化する場合。◇戸建て住宅=連続して3戸以上で約10m以上の接道部。◇共同住宅=約10m以上の接道部。◇事務所=敷地面積が約1000㎡以上で接道部。

公園の利用はマナーを守って

 散歩や遊び、休憩など、世代や性別にかかわらず誰もが多様な楽しみ方ができるよう、モラルやマナーを守り、互いに譲り合って利用しましょう。周辺住民やほかの公園利用者に迷惑なボール遊びや自転車走行、バーベキューなどはやめてください。◆問い合わせ/公園みどり室(佐竹台1 電話6834-5366 ファックス6834-5486)。

建物・住宅

分譲マンション管理相談

 管理組合の運営やマンションの維持・管理について、マンション管理士などが応じます。◆とき/3月22日(月曜日)午後1時30分~4時30分。1組55分。◆ところ/住宅政策室。◆対象/マンション管理組合役員や区分所有者。◆定員/先着3組。◆申し込み/3月1日(月曜日)~22日(月曜日)に直接か電話、ファックス、メールに催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を書いて同室(電話6384-1928 ファックス6368-9902)へ。

不動産無料相談会

 住宅購入や賃貸マンションの契約、土地の有効活用、安全な取り引きをするための事前相談など。◆とき/3月23日(火曜日)午後1時~3時30分。1組30分。◆ところ/住宅政策室。◆対象/市内在住・在勤の人。◆定員/先着5組。◆申し込み/3月1日(月曜日)~22日(月曜日)に直接か電話、ファックス、メールに催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を書いて同室(電話6384-1928 ファックス6368-9902)へ。

道路・交通

市道の陥没などは連絡を

 市道上に穴や損傷を見つけたら、道路室(佐竹台1 電話6872-6114 ファックス6831-9674)へ連絡してください。

市道の認定

 基準に合えば市道として認定し、市が維持管理を行います。幅4m以上で、道路の敷地や付属物の所有権を市に移転できる道路が対象。◆問い合わせ/道路室(佐竹台1 電話6872-6114 ファックス6831-9674)。

安全運転講習会

 例年、春の全国交通安全運動期間に開催している安全運転講習会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止します。代替措置として、吹田警察署で資料配布を行います。詳しくは、同署交通課(電話6385-1234)へ問い合わせてください。

ごみ・環境

環境配慮企業・団体などを表彰

 市内で、環境に配慮した先進的な取り組みなどを継続して行っている企業や団体、個人を推薦してください。自薦・他薦は問いません。優秀な取り組みは市ホームページで紹介します。◆申し込み/4月30日(金曜日)までに所定の用紙を環境政策室(電話6384-1702 ファックス6368-9900)へ。用紙は市のホームページからダウンロードできます。

ウェブで開催 すいた環境教育フェスタ

 環境保全活動の記事や動画を市ホームページで公開します。環境問題について楽しみながら理解を深めませんか。クイズの正解者には抽選で景品をプレゼント。◆とき/3月17日(水曜日)から。◆問い合わせ/環境政策室(電話6384-1782 ファックス6368-9900)。

水道・下水道

止水板設置に助成金

 止水板や止水シートを設置することで、集中豪雨などによる建物への浸水被害を軽減することができます。市内の浸水する恐れのある建物の出入口などに設置する場合、必要経費の2分の1を助成します。上限30万円。事前に審査が必要です。◆問い合わせ/管路保全室(電話6384-2073 ファックス6368-9903)。

土のうの配布・回収

 大雨や台風による浸水被害を軽減するため、土のうを配布しています。自宅などで保管してください。使用した土のうの回収も行っています。配布・回収を希望する場合は、雨の降っていない日に連絡してください。また、近隣と共同で使用する土のうの保管場所を無料で提供できる人は連絡してください。◆問い合わせ/管路保全室(電話6384-2073 ファックス6368-9903)。

水道工事は指定工事事業者へ

 水道管の工事は、市の指定給水装置工事事業者以外はできません。建て替えや水道工事を伴うリフォーム、水道メーターからじゃ口までの漏水修理を行う場合は指定給水装置工事事業者に申し込んでください。◆問い合わせ/水道部工務室(南吹田3 電話6384-1258 ファックス6384-1837)。

排水設備工事は指定工事店へ

 建替えや、トイレ、風呂などのリフォームで敷地内の排水設備を工事する際は、適切な下水処理のため、市排水設備指定工事店による施工が義務付けられています。◆問い合わせ/管路保全室(電話6384-2054 ファックス6368-9903)。