新機能追加 市公式LINEをリニューアル

 市では、平成30年12月から、スマートフォンアプリ「LINE」の公式アカウントを開設し、緊急情報など安心・安全に関するお知らせを配信してきました。

 2月からは、新しく2つの機能を追加し、生活のさまざまな場面でLINEを活用できるようになりました。

◆問い合わせ/広報課(電話6384-1276 ファックス6384-7887)

吹田市LINE公式アカウント ID:@suita-city

累計登録者数 3万4000人(令和3年1月末現在)

利用するにはスマートフォン版LINEアプリが必要です。

LINEアプリは無料でダウンロードして使えます。

2つの機能を追加しました

1.受信設定機能

 安心・安全情報に、市のイベントや子育てに関すること、健康・医療・福祉の情報など、受信したい分野を選ぶことで、欲しい情報だけをプッシュ通知で受け取れます。

2.不具合通報機能

 道路や公園などで「街灯が消えている」などの不具合を発見したら、LINEで簡単に市へ知らせることができます。送られた内容は担当部署が受信し、現場確認や応急処置、経過観察などの対応を検討します。

インフラの早期修繕などにつなげます

 これまでは、電話や窓口で情報提供を受けていました。利用者が多く日常的に使われるLINEを活用することで、より多くの情報を集め、不具合の早期発見・早期対応につなげ、まちをより安全・快適にすることをめざします。

使うには友だち登録が必要です

LINEの入ったスマホを準備して、本誌2ページ・3ページに掲載しているQRコードを読み取るか検索スペースから検索して登録してください。

欲しい情報だけ受け取れる受信設定機能

「防災・気象情報」「子育て」「健康・医療・福祉」などの配信分野から受信したい分野を選ぶことで、欲しい情報だけを受け取ることができます。受信設定は後から変更できます。

設定の方法

①トーク画面のメニューから「受信設定」を押します。

②受信したい情報(大分類)を選びます。

③受信したいカテゴリーを選び、「登録」を押します。

④登録した設定に合わせて情報が届きます。

便利な機能

こんな人に:妊娠中・子育て中の人

出産予定日や子供の誕生日を登録すると、妊婦健診や産後ケア事業の案内など時期に応じて配信。

こんな人に:健(検)診のお知らせがほしい人

生年月日を登録すると、市が行う健康診査の情報などを、時期が近づいたら配信。

「ごみ収集日お知らせ」を4月から開始予定

 住んでいる地域と通知を受けたいごみの種類を登録すると、収集日前日にお知らせが届きます。

市へ不具合を報告できる不具合通報機能

道路や公園で「穴があいている」「遊具が壊れている」「電灯が切れている」などの不具合や、上下水道の損傷、屋外広告物の違反などを発見したら、LINEで市へ知らせることができます。

通報の流れ

①トーク画面のメニューから「市へ情報を送る」を押して、「LINEでこのまま送る」を選びます。

②通報する分野・状況・日時を選択します。

③地図上で不具合を見つけた場所を選び、「この位置を送信」を押します。

④破損状況が分かる近くから撮った写真と、現場の場所が分かる遠くから撮った写真を送信します。

⑤内容を確認。「はい」を押すと、担当部署へ情報が送られます。送られた内容は職員が確認し、現場確認などの対応につなげます。

不具合通報の注意点

  • 「不具合通報機能」は情報の収集を目的としています。送られた情報に対して、必ずしも補修などを約束するものではありません。
  • LINEでの応答は自動応答です。原則、市からの個別の回答や返信は行いません。
  • 送信する情報に個人情報は入れないでください。
  • 自転車・自動車の運転中や歩きながらスマートフォンを操作する「ながらスマホ」は、事故の原因となり危険です。安全な方法でスマートフォンを利用しましょう。