健康・暮らし

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります。イベント等の開催の有無は市ホームページか各室課への問い合わせなどで確認してください。

健康

薬物乱用はダメ ゼッタイ

 10月と11月は麻薬・覚醒剤乱用防止運動月間です。大麻や覚醒剤、危険ドラッグなどは依存性があり、精神障がいを引き起こす危険な薬物です。絶対に使用せず、誘いがあっても断りましょう。◆問い合わせ/保健医療室(出口町 電話6339-2225 ファックス6339-2058)。

利用してみませんか ジェネリック医薬品

 先発医薬品(これまで使われてきた薬)の特許が切れた後に販売されるもので、有効成分の含有量や効き目は先発医薬品と同等であると国に認められています。開発にかかる費用が抑えられるため、薬の価格が安くなり、自己負担も軽減されます。ジェネリック医薬品に切り替えを希望する場合は医師や薬剤師に相談してください。薬や薬局によってはジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。◆問い合わせ/大阪府後期高齢者医療広域連合(電話4790-2031)か市国民健康保険課(電話6384-1337 ファックス6368-7347)。

市民公開講座

 Zoomを使ったオンライン講座。「知って得する内視鏡検査」をテーマに市民病院の職員が話します。◆とき/10月20日(水曜日)午後2時~3時。◆定員/先着100人。◆申し込み/はがきかファックスに催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号とメールアドレスを書いて病院総務室(〒564-8567住所不要 電話6387-3311 ファックス6380-5825)へ。

運動教室・食育講座

 アスリートによる運動教室と、公認スポーツ栄養士による体づくりに必要な食事についての講座。2人の講師によるセッションも。詳しくは市ホームページへ。食育講座の内容は、11月29日(月曜日)から市ホームページでも配信。◆とき/11月14日(日曜日)午後1時~4時30分。◆ところ/健都ライブラリー、健都レールサイド公園。◆対象/市内在住の中学生と保護者。◆定員/30組。多数抽選。◆手話通訳/食育講座のみあり。◆申し込み/10月4日(月曜日)~22日(金曜日)に市ホームページか、催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号と年齢、手話通訳希望の有無を電話かファックスで健康まちづくり室(出口町 電話6384-2614 ファックス6339-2058)へ。

消費生活

消費生活センター便り

不在通知でフィッシング詐欺

 フィッシング詐欺とは、大手企業などを装って電子メールを送り、偽のサイトに誘導して、魚を釣るように個人情報などを盗み出す行為です。

事例

 よく利用する宅配業者から「荷物を届けましたが不在でした」とSMS(ショートメッセージ)が届いた。記載のURLにアクセスすると入力画面が表示されたので、携帯電話のIDとパスワードを入力した。後日、携帯電話会社から10万円の請求がきた。

 SMSは数字をランダムに組み合わせるだけでメールを送信できるので、相手を特定して送っているとは限りません。そのため、届いたSMSをすぐに信用するのは禁物です。事例の場合、メールに記載のURLにアクセスすると大手宅配会社を装うページに接続され、求められた携帯電話の情報を入力してしまいました。詐欺業者はそれを悪用し、利用限度額いっぱいの10万円分のキャリア決済※を利用していました。

 ほかにも大手通販会社などを名乗り、個人情報の入力を求める事例があります。またメール上のURLにアクセスすると、自動的に悪質なアプリがダウンロードされるケースもあり注意が必要です。

 フィッシング詐欺の手口は巧妙で、予測不可能です。SMSに記載されている電話番号にかけたり、URLにアクセスしたりしないでください。気になる場合は、みずから業者の公式ページを検索して確認しましょう。

 アカウント情報や個人情報は自分で管理する責任があり、安易に入力してはいけません。また不審なサイトに身分証や写真を送付するのも危険です。自分を守るために十分に気を付けましょう。

※携帯電話の利用料と一緒に請求される決済手段で、利用限度額は自分で設定変更できます。

◆問い合わせ/消費生活センター(電話6319-1000 ファックス6319-1500)