新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

(3月18日現在)

 新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)が全国各地で感染拡大し、市内でも複数の感染が確認されています。季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いを徹底し、国や府、市が発信する情報に基づいて行動してください。

集団感染を防ぐために

 集団感染は「密閉空間で換気が悪い」「近距離での会話」「手の届く距離に多くの人がいる」の3条件がそろうと感染リスクが高まります。集団感染を防ぐには、「換気をする」「密集する空間を避ける」「自分のツバを飛ばさないよう、近距離での会話を避ける」行動をしてください。

マスクに関するお願い

 新型コロナは感染者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことや、ウイルスに触れた手で口、目、鼻を触ることで感染します。マスクは、咳やくしゃみに含まれるウイルスの飛散を防ぐ効果や、屋内や乗り物など換気が不十分な場所で有効な感染予防策と考えられます。しかし、屋外では予防効果はあまり認められていないと言われています。転売目的の購入や必要以上の買いだめは控えてください。

最新の情報はこちらで発信しています

 市ホームページに新型コロナ特設ページを設け、市の対応に関するQ&Aや市の行事、公共施設、学校や保育所などに関する情報を掲載しています。SNS、公共施設への貼り紙などでもお知らせしています。

市公式LINE(@suita-city)

市公式Twitter(@SuitaCity_Osaka)

新型コロナに関する市コールセンターを設置

 新型コロナに関する市の総合的な対応と取り組み、健康相談を受け付けています。

 市コールセンター(電話6384-0078ファックス6385-8300=平日午前9時~午後5時30分)

新型コロナと予防法の講演会動画を配信中

 大阪大学大学院教授の朝野和典医師が話した緊急特別講演会の様子を市ホームページで公開しています。感染管理認定看護師による予防方法についての講演も視聴できます。正しい情報を知って、感染を予防しましょう。

新型コロナにかかったと思ったら

対象者

  • かぜの症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。

    (高齢者・妊婦・基礎疾患がある人は2日程度)

  • 強いだるさや息苦しさ(呼吸困難)がある。

新型コロナ受診相談センター(市保健所)

(電話6339-2225、6339-2226、6339-2227ファックス6339-2058=平日午前9時~午後5時30分)

対応時間外は音声ガイダンスに従って、新型コロナ受診相談コールセンターへ電話してください。

対象者の症状に当てはまらない場合は、普段どおりかかりつけ医に相談してください。 

家族が新型コロナに感染した疑いがある場合

(1)部屋を分けて、感染者はできるだけ部屋から出ないようにする。

  • トイレ、洗面所のタオルは感染者と共有しない。
  • 部屋を分けられない場合は、仕切りやカーテンを設置する。

(2)感染者の看病は限られた人で行う。

(3)マスクをつける。マスクの表面に触れないようにし、外した後は石けんで手を洗う。 

(4)こまめに石けんで手を洗う。洗っていない手で目や鼻、口などを触らない。

(5)定期的に換気する。

(6)手で触れる部分を消毒する。

  • ドアノブ、ベッドの柵などは、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤(目安の濃度は0.05%)で拭いた後、水拭きする。
  • トイレや洗面所は家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒する。
  • タオル、衣類、食器類などは通常の洗濯や洗浄を。
  • 体液で汚れた衣類やリネンを取り扱うときは、手袋とマスクをつける。

(7)鼻をかんだティッシュは、すぐにビニール袋に入れ、密閉して捨てる。

(8)家族の人も熱を測るなどの健康観察を行い、不要不急の外出は避ける。特に咳や発熱などの症状があるときは、職場や学校には行かない。