健康・暮らし

費用の記載がないものは参加無料。申し込みの記載がないものは当日直接会場へ。

メールアドレスの記載がないものは、市ホームページに問い合わせ一覧があります。

◆新型コロナウイルス感染症の影響で掲載内容が中止・延期・変更になる場合があります

5月31日 休日急病診療所が移転

 現在、保健センター(出口町)の4階にある同診療所は、5月31日(日曜日)から、ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた跡地(青山台4)に移転します。5月24日(日曜日)までは現在地で受診できます。

診療日

 日曜日、祝日・休日、年末年始

診療科目

 内科、小児科、外科、歯科

受け付け時間

 午前9時30分~11時30分、午後1時~4時30分

◆問い合わせ/休日急病診療所。5月24日(日曜日)まで 出口町19-2電話6339-2271ファックス6339-1123。5月31日(日曜日)から 青山台4-31-20電話6831-6700ファックス6831-6733。

不正大麻・けし撲滅運動

 府は、5月と6月に不正大麻・けし撲滅運動を実施します。不正栽培か自生している大麻・けしを発見した場合は保健医療室(出口町電話6339-2225ファックス6339-2058)へ連絡してください。

ギャンブルなど依存症は相談を

 5月14日~20日はギャンブル等依存症問題啓発週間です。1人で抱え込まず、まずは相談してください。家族からの相談も可。詳しくは25ページ「こころの健康相談」へ。◆問い合わせ/地域保健課(出口町電話6339-2227ファックス6339-2058)。

消費生活センター便り

携帯電話ショップでのセット契約に注意

事例

 今使っているガラケーがもうすぐ使えなくなると聞き、スマホに変えようと店に行った。そこで「動画は大画面のほうが楽しめる」とタブレットを提案された。「スマホと一緒に持つと基本料金が安くなる」「本体代金は月に数百円」と言うので、よく分からなかったが、安いならとスマホとタブレットを一緒に購入する契約をした。2か月後、タブレットは使わないので解約したら違約金が発生した。

 携帯電話ショップでスマホとのセット契約を勧められ、予定外の商品やサービスを申し込んでしまったという相談が数多く寄せられています。

 タブレット以外にも、Wi-Fi通信、インターネット用の光回線などのサービスがセットとして勧められることがあります。これらの通信契約は不要なら解約できますが、2年や3年など期間の決まった契約のため、解約すると違約金が発生します。さらに、タブレット本体やWi-Fi機器などの商品は返品できず、高額な料金を支払って買い取ることになります。

 さらに、光回線を利用した固定電話や、テレビなどの映像視聴サービスといった「オプション契約」を勧められることがあります。しかし、これらは携帯会社のサービスではなく別会社が提供しているケースが多いため、解約時は個別に各提供会社へ連絡する必要があります。

 利用するサービスや商品であればセットにするメリットもありますが、利用しなければ単なる出費です。勧誘されても、その場で契約する必要はありません。通信の契約は複雑です。いったん、家でゆっくり考え直す余裕を持ちましょう。

◆問い合わせ/消費生活センター 電話6319-1000 ファックス6319-1500